ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:11万

ブロック崩しを海外16カ国に向けてローカライズ(翻訳)してみました

 

昨日出したブロック崩し、ブレイクアウト オブ ファイアを、海外向けにローカライズ(翻訳)してみました。

これ実際にやったのは16カ国。アジア、ヨーロッパ、ロシアの国々に向けて行いました。

 

 

とりあえずAndroidだけですね。海外はAndroidがメインてことなので、Androidだけでやってみました。

翻訳はGoogle翻訳を使ったので、正直精度は低いと思います。とんでもない直訳になってる可能性大なんですが、とりあえずやってみましたよw

 

やってみて気が付いたんですけど、英語圏以外でも、ブロック崩しってBreakoutっていうみたいですね。

そもそもそれぞれの国で、ブロック崩しの文化があるのかどうかは不明ですが、テトリスよろしく、それなりの知名度があることを願っています。

 

んで、言語によっては、ブロック崩しをBreakoutって言わないみたいなんで、そこはその国の言葉を付け足しました。

 

f:id:gevvoihorry:20170802143725p:plain

 

これはロシア語ですね。タイトルのBreakout of fireの後に、ロシア語で「ブロック崩し」を、んでその後に括弧で「無料ゲーム」って入れてみました。

 

これでどこまで効果があるのか分かりませんが、ダウンロード数を注視していきたいと思います。

全然増えない可能性もデカイですよね。そうなったら、ただただ泣きましょう。無駄な努力だったとw

 

逆にダウンロードが増えるようなことがあれば、そのときはGengoを使って、本格的な訳に直していきたいと思います。

クラウドソーシングの翻訳サービス - Gengo

 

海外でそこそこダウンロードされるようになったら熱いんですけどね。さてどうなることやら。

【自作アプリ第16弾】炎のブロック崩し ブレイクアウト オブ ファイア

 

ブレイクアウト オブ ファイアっていうブロック崩しゲームをリリースしました。

これ昔懐かしのアルカノイドと同じようなゲームですね。

ゲーム内にアイテムは出てこないんですが、代わりに必殺技の要素を加えてみました。

 

 

(この動画が一番分かりやすいかも)

 

ただここで一言いっておくとあれです。

 

僕はアルカノイドを知りませんw

 

僕よりも上の世代だと、ブロック崩し=アルカノイド、ってことになってるみたいですね。日本で一番有名なブロック崩しがアルカノイドってことなんでしょう。

ただ、僕はそのゲームの存在を知らなかったので、結果的には「アルカノイドをパクったゲームをパクった」ってことになりますね。

 

☆☆☆

 

非常にシンプルなゲームなんですけど、最初の仕組みの部分を作るのが、ちょっと大変でした。

主に参考にさせていただいたのは、こちらの記事です。

【チュートリアル】uGUIとPhysics2Dでブロック崩しを作ってみる

【チュートリアル2】uGUIとPhysics2Dでブロック崩しを作ってみる 続き

 

基本的には、これを見れば大丈夫です。僕はCanvasをOverlayじゃなく、Screen Space Cameraで作りましたね。Overlayの状態だと、上手く炎を表示出来なかったので、こっちに変えました。

Screen Space Cameraでの作り方も、この記事内に載ってます。

 

あとはボールが真横に進んで、ずっとその場でループしないようにするとか、バー(パドル)の端に当たったときの角度を調整するとか、そういう修正を加えました。

 

まあこの辺の記事も参考にさせていただきましたね。

【Unity2】Unityによるゲーム開発の基本をブロック崩しで押さえよう!【ブロック崩し1】 - Unity5(C#)初心者・入門者向けチュートリアル ひよこのたまご

【第4回】ブロック崩しを作ろう (Unity入門) | OpenBook

 

ブロック崩し自体、作り方は何パターンかあるみたいなんで、自分にあったものを選ぶといいと思います。2Dか3Dか、みたいなところですね。

 

☆☆☆

 

なんだか小忙しくて、開発に一ヶ月以上かかってしまいました。

これは非常にベーシックなゲームなんで、海外からも沢山ダウンロードされるといいなと思っています。

 

さあ、レッツファイア!!

 

2017年7月のアプリ収益

 

毎月恒例のアプリ収益報告でございます。

 

さあ、先月の収益はこれだ!!

 

33136円

 

一応過去最高なんだけど、もうこのくらいの数字が続いてるので、嬉しくない。全く嬉しくないぞw

 

えー、内訳はこんな感じ。

 

アドモブ 33178円

Nend 458円

 

今はアドモブ一本みたいなもので、前のNendが少し残ってるって状態ですね。

 

☆☆☆

 

しかしもうダメですよ。いい加減5万、てか10万くらい行きたいです。

一昨日あたりにブロック崩しゲームを提出して、今はその審査待ちなんですけど、これがヒットして、一気に収入増えないかなと思ってます。

 

 

とりあえず、毎月過去最高額を更新してかないといけないですね。数字も数字なんで。

地道にまたコツコツと作っていきましょう。

 

実際にリリースしない限り勝負のリングには上がれない

 

知り合いと勝負することがあるんですよ。それはアプリのダウンロード数勝負だったり、本をKindleで出版して、その部数を競う勝負をするんですけど、これまではその全てが僕の不戦勝で終わっています。

ようはネット上に何かを公開して、その数字で勝負するんですけど、みんなリリースまで行かないんですよね。

最初の勝負はS氏とアプリ、んで次の勝負は違うS氏とKindle、んで今はM氏とKindleで勝負しています。

 

(前に出したKindle本は勝負が終わったので、今は非公開になってます。みんなに見てもらいたかったので、ブログに転送しました。これ、実際には数年前に書いたやつですね)

とある窓拭き野郎のハードボイルドな1日 - ホーリーの窓拭き日記

 

ここまで2戦、それで今3戦目をやってる実感としては、とにかくみんな「やらない」ってことです。

勝負をする前は強気な発言をしてるんですけど、いざ何かを作るかと言えば、そんなことはないんですよね。

だから、とりあえず何かを作ってリリースするだけで、周りよりも一歩先にいけると思っています。

 

言うのは簡単だし、企画を思い付くことも、たまにはあるでしょう。でも結局は、それを形にしてなんぼなんですよね。

どんなしょーもない制作物でも、作ったもん勝ちでしょう。

 

つまりアプリも、とりあえずリリースを目標にした方がいいってことです。

リリースして、ユーザーの反応を見てPDCAを回すのが、なんだかんだで王道の形でしょう。

リリースしなければ何も始まりませんよね。勝負のリングにさえ上がれない。

自分が自然体になれる場所に行きたいって話

 

何が言いたいわけではないんだけど、最近ボーッと考えてる話。

 

年に数回、いわゆるマトモな集まりに参加することがあるんですけど、そのたびに自分は社会不適合者だって感じます。

ここでいうマトモっていうのは、普通に働いてる人ってことですね。一般的なサラリーマンの方が集まる場所に参加するたびに、自分はダメだなって思うんですよ。

何でかって言うと、場に全く馴染めないから。人の輪に入ることが出来ないんですよ。

 

そもそもの話で、これは小さい頃からそうでした。学校が嫌いで、周りのみんなと同じように授業を聞いたり、ワイワイやるのが苦手だったんです。

高校を一ヶ月で辞めたのも、志望校でなかったって理由が3割で、あとの7割は学校自体が嫌いだからってことに尽きます。

僕は本当に学校が嫌いなんですよ。

 

それで毎日バイトをするようになって、社会に馴染んだ感があったんですけど、これは窓拭きの世界限定だって、その後気付くことになります。

ああいう高層ビルの窓拭きをする会社って、ものすごく人間関係がいいんですよ。仲が悪いとか、そんなにありません。

なんでかっていうと、それは変人が多いから。「頭おかしい」が最高の褒め言葉になるような世界なので、変人率が異様に高いです。んで変人同士は喧嘩をしません。

 

ロープにぶら下がって窓拭きする時点で、マトモな神経でないことは確かなんですが、みんな漏れなくおかしいんですよ。

酒はガンガン飲むし、タバコは吸いまくるし、給料は前借りするし、時間には来ない。

バイトしてるときは、これが当たり前だったんで、僕もそれを当たり前として受け取ってました。

普通の社会人が給料の前借りをしないってことを知ったのは、20歳を超えてからですね。

 

つまり学校に通ってたら、絶対に浮くような人たちが集まってるんです。社会不適合者の集まり=窓拭きの世界、だと思ってください。

でも、そもそも普通でいられなかった自分にとっては、最高に居心地の良い世界だってことは確かです。

 

ただ、そのまま20歳で独立して、今日まで来てるので、僕には「マトモな社会常識」がないんですよ。

それゆえに、いまだにマトモな場が苦手なんだと思います。まあそういう場に出席しても、すぐにバックレて帰っちゃうか、泥酔してヘロヘロになることがほとんどですしねw

 

働きだして17年くらいになりますが、自分が普通の社会人になれないのは、窓拭きのおかげで間違いないでしょう。

 

☆☆☆

 

ここまで何となく書いてきたんですが、実は普段はマトモに見られるんですよ。僕。

これ何でかっていうと、会社の代表っていう肩書きがあるから。

 

個人から法人成りして会社を立ち上げたのが22歳のときなんですけど、それからというものの、「この人はちゃんとした人だ」って扱いを受けるようになりました。

世間は肩書きに弱いと実感したのも、この頃ですね。

 

ただ、最近になって、その代表ってポジションも辞めようとしてるので、中身だけでなく世間的にも「おかしな人」になろうとしてるのは確かです。

会社の代表を辞めてフリーランスになる話 - ホーリーのプログラミング日記

 

(しかし自分で変人だとか、おかしな人って書くのは寒いですね。いまさら他の表現に直す気力がないですけど)

 

まあ今何がしたいって言うと、あれなんですよ。自然体で生きたいんです。

会社の代表を辞めてフリーランスにって話の中でも書きましたけど、10年くらい会社を経営してきて、僕には向いてないと感じました。だからフリーランスって言う名の個人になろうとしてるんですけど、これといってアテはありません。

今のところ何もない方向に突き進んでます。

 

ただ、30歳を超えた今だからこそ、自分に正直に生きたいんですよね。

僕には親友がいて、彼は歴14年の引きこもりなんですけど、最近まではそれを良くないと思ってました。ちゃんと働いた方がいいって。

 

でも思い出したんですよね。そもそも仲良くなったのは、お互いに似た者同士で学校に馴染めなかったからだって。

てか僕は彼以上に学校嫌いだったことを思い出しました。

 

だから引きこもりになるってわけではないんですし、なんなら家族だけはキッチリ養わないといけないんですが、自分にとって自然な方向に歩いて行きたいって思ったんですよね。

会社の代表になって、何となく世間的な評価を得られる方向に歩いてたんですが、ここで一回辞めることにしたわけです。

自分らしい立ち位置に一回戻ってみようと。

 

それで今自分が何をしたいのか考えてみたんです。てか神田何とかさんが書いた、そういう系の本を読んだんですが、そこには、「まずやりたくないことを上げてみよう」って書いてました。

なので書いてみましたよ。今の自分がやりたくないことを。

 

人と接触したくない

自分から営業したくない

仕事を請けたくない

外に出たくない

相手の支払いに不安を覚えたくない

人を使いたくない

時間と場所を制限されたくない

 

うん。

 

これこれ。

 

これですね

 

いや、ブログに載せるのもためらう内容ですが、正直な気持ちであることは確かです。

会社の代表として、何にストレスを感じてたのか、非常に分かりやすい内容になってるでしょうw

 

ここに上げたことに関しては、来年以降やるつもりはありません。「やりたいこと」は明確になってないんですが、とりあえず「やりたくないこと」だけはやらないでおこうと思っています。

 

会社を辞めてもビルメンネットだけは自分でそのまま運営するんで、清掃業界に関わることは確かなんですが、何か他のことも見つけたいですね。

てかプログラミングに夢中なことは確かだし、なんならこれにしか熱を入れてないので、このままプログラミングで生計を立てていけたらなと思います。

 

ただ、会社に入るって選択肢はないし、上記したように仕事を請け負うって選択肢もないので、自分でWEBサービスやアプリを作るしかないですね。

って、ここまで書いて気が付いたけど、これ茨の道じゃないですか。プログラミングに関しては、請け負いの受託開発もありにしようかなw

 

まあ何が言いたいわけではないし、なんならお前の日記に書いとけよって内容なんですが、最近はこんなことをボンヤリ考えてます。

 

一旦全部リセットして、自然な場所に行きたいんですよね。余計なことを考えずに、ただただ自分が夢中になれるものに注力出来る場所に。

生まれて初めてゲームのチュートリアルを作ってみました

 

生まれて初めてゲームのチュートリアルを作ってみました。まあゲームの簡単な説明ですね。

なんだかんだで苦戦してたんですけど、出来ましたよ。適当なものがw

生まれて初めてゲームのチュートリアルを作ってみる - ホーリーのプログラミング日記

 

 

ツイートしてみたんですが、これを見て伝わるでしょうか?

これゲーム自体は普通のブロック崩しなんですけど、必殺技があるんですよ。

バー(パドルって言うのかな?)の端にある赤いところにボールが当たると、ゲージが溜まっていきます。

 

んでゲージが5、つまり5回当たるとボールに炎の属性が付いて、ブロックを貫通していくってことなんです。

世界中の誰が見ても分かるようにと作ったんですが、実際に分かってもらえるかは分かりませんw

 

しかしゲームっていうのは、遊ぶ方を説明するのが難しいですよね。

僕は短気なんで、何かのゲームをしたときに、ちょっとでも分からないことがあると、すぐに離脱してしまいます。

直感的に分かるゲームを作れる人は本当にすごいと思いますよ。

 

何でもそうなんですけど、余計な説明なしに、スッと入っていけるものはすごいと思います。

iPhoneもそうですよね。あれ説明書ないですし。

Unityで画像付きツイートを実装する方法

 

長らく「画像なし」ツイートボタンを実装してたんですけど、このたび「画像あり」ツイートボタンを実装することが出来ました。

使ったのはSocialConnectorってやつで、参考にさせていただいた記事はこちらです。

【Social Connector】UnityアプリでTwitterやLINEを使う方法! - クリアメモリ

 

これ正確に言えばツイートボタンていうかシェアボタンですね。Safari使ってるときに、下の真ん中に出るボタンみたいな。

 

f:id:gevvoihorry:20170728180228j:plain

 

押すとこういう画面が出てきて、ここからTwitterやFacebookを選んで投稿するっていう仕様です。

 

元々SocialConnectorの存在は知ってて、なんなら使ってたんですけど、画像添付させる方法がよく分からなくて放置してたんですよ。

こんなもん後回しでいいだろうって思ってたら、随分時間がたってしまいました。

 

さて、では実装方法について書いていきたいと思います。

 

☆☆☆

 

あの最初に言っておきますと、あれですからね。詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいね。これ読んでる前提で書きますんでw

【Social Connector】UnityアプリでTwitterやLINEを使う方法! - クリアメモリ

 

僕はこの記事内に出てくる、これが分からなかったんですよ。

 

string Path = Application.streamingAssetsPath + "/Twitter.png";

 

このコードで画像ファイルにアクセスしてるのは分かるんですけど、肝心の画像をどこに置いたらいいのかが分かりませんでした。

 

↑ここではTweetする際に使用する画像です。
基本自由ですが自分でわかりやすい場所に保存すると良いです。
ちなみに/Assets/StreamingAssetsPath/Twitter.pngとなっています。

 

ご親切に、このような補足もしてくださってるんですけど、この通りやっても。上手くできなかったんですよね。

Assets内にStreamingAssetsPathってフォルダを作って、そこにTwitter.pngってファイル名で画像を置いたんですが、どうにも上手くいきませんでした。

 

んで、ググった結果あれですよ。このStreamingAssetsPathってフォルダ名をStreamingAssetsにしたら、上手くいきました。

 

f:id:gevvoihorry:20170730075436p:plain

 

おお。小さくて分かりませんねw

青く選択されてるのが、それなんですよ。StreamingAssetsって名前のフォルダです。

これの中にツイート用の画像を入れました。

 

string text = "【Breakout of fire】\n iPhone -> https://goo.gl/i7iSYD \n Android -> https://goo.gl/A45uxa \n #HorryApps";
string url = "";
string path = Application.streamingAssetsPath + "/icon512.png";
SocialConnector.Share(text,url,path);

 

それでこうやってコードを書いたら出来ましたよ。

(画像の名前はicon512.pngになってます。ここは自分のそれに変えてください)

 

f:id:gevvoihorry:20170730080855j:plain

 

いやー、やっぱSNSでは画像のあるなしデカイですからね。これでダウンロード数が爆発的に増えることを期待していますw

 

以上、Unityで画像付きツイートを実装する方法、って話でした。