ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:5万

ポケモンの居場所が分かるレーダーアプリ「pokewhere(ポケウェア)」が便利すぎて困る

 

レアポケモンを追い求めて公園内をウロウロしてる、なんて人をよく見かけるんですが、そんな人にオススメのアプリを紹介しようと思います。このアプリがあれば、目当てのポケモンまで一直線ですよ。

 

Poke Where

えー、そのアプリっていうのがこれ。poke where。

これはポケモンの居場所が分かるレーダーアプリなんですよ。

 

 

これがマジで便利すぎるんで、レアポケモンを捕まえたい人は、上記リンクからダウンロードしてみてください。 

(ごめんなさい。上記はiPhone版のリンクです。Android版はまだ確認出来ていません)

 

ポケモンの居場所がひと目で分かる

これはアプリを起動した画面なんですけど、ポケモンが写ってるのが分かるでしょうか?ちなみに場所は、東京の聖地とされる世田谷公園です。

 

f:id:gevvoihorry:20160728132447j:plain

 

ミニリュウの巣だって情報はガチですね。半端ない数が見て取れます。

 

ええそうです。このアプリの情報は全部正確なんですよ。だから画面通りの場所にいけば、本当にそこにポケモンがいます。

グーグルマップよろしく、自分の場所も随時分かるんで、見た目も非常に分かりやすいですね。

 

操作方法は簡単。下の青いボタンを押すだけ

このアプリの操作方法は至って簡単です。画面下にある青いボタンを押して、ポケモン情報を読み込むだけ。

 

f:id:gevvoihorry:20160728133549j:plain

 

読み込みには30秒かかるって話なんですが、実際はそんなこともなく、10秒足らずでポケモンが表示されます。

自分が今いる場所ももちろんですが、いないところでも表示されますね。だからこれを見て、「お。世田谷公園ガチだな。よし行ってみるか」なんてことも出来るわけです。

 

最後に

ポケモンGOって最初のうちは何のポケモンを取ってても楽しいんですが、だんだんとそれでは満足出来なくなりますよね。「ドードー出すぎだろ。またコラッタかい」みたいな状態になるわけです。

そこでレア度の高いポケモンに目が行くわけですけど、そんなときこそ、このpoke whereが便利ですよ。居場所がすぐに分かるんで、時間も無駄にしません。自分の近くにレアなポケモンがいるのかいないのか、んでいるのならそれはどこか。そういうことがすぐに分かるんで、時間のない人にこそオススメです。

便利すぎて逆にポケモンがつまらなくなる可能性もありますが、とにかくポケモンの居場所を知りたいって人は、下記リンクからダウンロードしてみてください。これ、マジで便利すぎます。

 

 

【追記】

ポケモンのアップデートにともない、pokewhereが使えなくなりました。

【悲報】ポケモンレーダーアプリ「pokewhere」が使えなくなりました - ホーリーのプログラミング日記

今使えるレーダーはP-GO SERCHってやつだけみたいです。ただこれ、相当混雑してますけどね。

【ポケモンGO攻略】pokewhereに代わるレーダーはこれだ - ホーリーのプログラミング日記