ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:11万

辻堂ジャンボプール最強説

 

僕は湘南生まれ湘南育ちなんですけど、その思いっきり地元な辻堂に最強のプールがあるので紹介したいと思います。

 

それがこれ。

 

f:id:gevvoihorry:20160811060649p:plain

 

辻堂ジャンボプール

 

いやいや、こんな感じのプール、その辺にあるじゃん。なんて思ったそこのあなた、それは間違いです。

確かにあるでしょう。でもこのプールはマジで安い。なんせ大人830円、子供210円ですからね。

それでいて流れるプールや波のプールやウォータースライダーなど盛り沢山です。辻堂が世界に誇るプールだと言っていいでしょう。

(ちなみに地元の人は海浜プールって呼びます。海浜公園のプールだから)

県立辻堂海浜公園 公式サイト -ジャンボプール -プール営業日、時間、料金のご案内

 

東京から行ってみた

今現在、僕は東京に住んでるんですが、どこのプールへ行こうか悩んだ挙句、辻堂ジャンボプールへ行ってきましたよ。もちろん東京にも魅力的なプールは沢山あるんですが、一家4人で行ったら1万円を超えるんですよ。それがどうにも解せないんで、辻堂まで帰った次第です。ここなら一家4人で2000円ですからね。

 

f:id:gevvoihorry:20160811061453j:plain

 

こう写真を撮ると、なんか今ひとつな外観に見えますね。でも中はヤバイ。

 

f:id:gevvoihorry:20160811061615j:plain

 

人がヤバイ。

 

f:id:gevvoihorry:20160811061648j:plain

 

プールまでの距離がヤバイ。

 

ヤバイ。

 

ヤバイぜ。

 

いい写真が無くてヤバイぜ

 

てか盗まれたり水に濡れたりが怖くて、すぐにロッカーに閉まったんだった。そんなわけでそもそも写真がありません。。

 

えー、なのでここからは、辻堂ジャンボプールの公式サイトから写真をお借りしつつ、書いていきたいと思います。

県立辻堂海浜公園 公式サイト -ジャンボプール -プール営業日、時間、料金のご案内

 

とっても魅力的な6つのプール

アホみたいに魅力的なプールが6つもあるんで、ちょっと順に紹介していきましょう。

 

まずはこれ。

 

f:id:gevvoihorry:20160811062230p:plain

 

波の出るプール

 

波なら海に行けばいいじゃんと思われるかもしれませんが、地元民にとって湘南の海は汚いイメージがあります。なので波を感じたくなったら海浜プールなんですよ。

ちなみに海浜プールから海までは徒歩5分くらいです。海があって道路一本あって海浜プールですから。

 

f:id:gevvoihorry:20160811062645p:plain

 

流れるプール

 

次に紹介するのは、ザ・定番の流れるプール。もちろんこれもあります。てかど真ん中にありますよ。結構横幅が広いんで、人が多くてもそれなりに遊べますね。

 

f:id:gevvoihorry:20160811185742p:plain

 

ウォータースライダー

 

もちろんウォータースライダーもあります。これは混んでるので20年くらい乗ってないんですが、まあ大人気ですよね。

滑る降りて来た人の第一声は9割方「怖かった〜」です。記憶が薄いんですが、結構なスピードが出た気がします。高さ10メートルから一気に降りるんで。

 

f:id:gevvoihorry:20160811190047p:plain

 

アクアスライダー

 

これは上記したウォータースライダーの簡略版だと思ってください。これのいいところは小さい子でも滑れるところです。うちの息子(5歳)は一人でバンバン滑ってるんですが、確か3歳くらいから一人で滑ってたはずです。年齢関係ないのがいいところですね。

(ウォータースライダーは身長120センチとか、そんな制限があったかと)

 

f:id:gevvoihorry:20160811190414p:plain

 

くじらの海

 

小さい子向けに、こんなプールもあります。浅瀬で、ところどころから噴水が出てるっていう。小さい子はキャッキャ喜びますよ。

 

f:id:gevvoihorry:20160811190602p:plain

 

幼児向けプール

 

これちょっと記憶にないんですが、幼児向けのプールもあります。自分があんまり入ったことないんですが、上記のくじらの海と合わせて2〜3個あったはずです。なので小さい子も多いですよ。

 

営業時間/営業日

この辻堂ジャンボプールの営業時間は午前9時から午後18時までです。

ちなみにめっちゃいい人ばかりなので、9時前から行列が出来てると、開園時間が早くなることがあります。「暑いなかお待たせするのは申し訳ない」なんて気遣いをしてくれる職員さんがいるんですよね。

これを書いてる2016年は7月9日から9月11日まで営業をしていて、この間休みはありません。いつ来ても開いてますよ。

 

駐車場

辻堂ジャンボプールが入ってる海浜公園自体に駐車場が完備されてるので、車で直接来ることが出来ます。

収容台数は約800台。んで駐車料金は1時間420円です。

プールがやってない期間は1日打ち止め1200円なんですが、稼ぎどきは上限がなくなりますね。

近所を探せば1日千円ちょいの駐車場も結構あるので、事前に調べてみてください。

 

売店

辻堂ジャンボプールの中には売店が沢山あります。もちろん割高ですが、お祭り気分で楽しめますよ。ラーメン、フランクフルト、たこ焼きと、まあ結構売ってます。

ただ、僕は近所のセブンイレブンやSEIYUで買っちゃうことが多いですね。持ち込み派です。

 

最後に

僕はこの辻堂ジャンボプールが大好きです。子供の頃から、もう何回来たか分かりません。このプールが充実しすぎてるせいで、東京の高いプールに行けなくなっちゃったんですよね。一家4人で2000円。んでこのクオリティは反則でしょう。