読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴1年。ポンコツアプリを量産しています。

iTunes Connectにアップするスクリーンショットが1枚でOKになった話

プログラミング入門

 

iTunes Connectにスクリーンショットをアップできなくて困ってたんですが、無事に上げることが出来ました。

iTunes Connectにスクリーンショットをアップ出来なかった話(解決済み) - ホーリーのプログラミング日記

 

んで、そのときにハッキリと分かったんですけど、スクリーンショットを用意する枚数が変わったんですね。

前はiPhone6、iPhone5、iPhone6Plusみたいに、全部分けて用意してたんですが、それをする必要がなくなったみたいです。

 

iPhoneの5.5インチとiPadProのスクショを用意すればOK

今回の変更によって、iPhoneとiPadの2種類を用意すればOKになってました。

 

f:id:gevvoihorry:20160817191051j:plain

 

この赤枠で囲まれてるところなんですが、これ以前は4.0、4.7、5.5、iPadとか6項目くらい選択出来るようになってましたよね。ここがシンプルに2種類だけになりました。

んでiPhoneは5.5、ようは6Plusのサイズのスクリーンショットを。iPadはiPadProのサイズのスクリーンショットを上げれば、あとはAppleさんの方で自動的に変換してくれるみたいです。いやー、便利になりましたよね。

 

最後に

今日までスクリーンショットを各サイズごとに用意するのが面倒だったんですが、これでかなり楽になったと思います。次はアイコンも同じようにしてもらいたいですね。あれも面倒なんでw

以上、iTunes Connectにアップするスクリーンショットが1枚でOKになった話、でした。