読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴1年。ポンコツアプリを量産しています。

【自作アプリ第9弾】それゆけ窓拭きくん

自作アプリ

 

 

 

これを書いてる今日、それゆけ窓拭きくんていうアプリをリリースしました。

 

それゆけ窓拭きくん

それゆけ窓拭きくん

  • Taro Horiguchi
  • ゲーム
  • 無料

 

元々自分が青春を窓拭きに費やしてて、その流れで今も窓拭きの会社を経営してるんで、どうしても窓拭きのゲームを作りたかったんですよ。どーしてもw

 

 

コンセプトはリアルルール・リアルマネー

このゲームのコンセプトはリアルルール・リアルマネー。窓拭きのリアルを忠実に再現しました。窓拭きの世界は本当にこんな感じなんだと思ってください。

ゲームオーバーの条件、稼げるお金の額、その全てが現実に即しています。

 

基本操作とルール

ビルの上から窓拭きくんがゴンドラに乗って降りてきます。窓のところでタイミング良く画面をタップすれば、窓が綺麗になります。

普通の窓を綺麗にすると100円。汚い窓を綺麗にすると300円ですね。

 

f:id:gevvoihorry:20160819054757j:plain

 

それで窓拭きをするたびに、下に水滴が落ちていくんですけど、これを歩行者にかけてはいけないんですよ。下には常に歩行者が歩いています。

万が一、水をかけてしまったらゲームオーバー。マジで怒られるんで、気を付けてください。

 

f:id:gevvoihorry:20160819055034j:plain

 

このゲームの作り方

このゲームは珍しく何もパクらずに作りました。パクったのは歩行者の顔だけですねw

単純にNodeを動かして、衝突判定をするだけだったので、コードを書くのに苦労はしませんでした。苦労したのは絵だけです。これは毎回同じ。絵が大変。。

最初の方に出した「オッサンよけろ」ってゲームを応用した感じですね。あれを参考にしてコードを書きました。

【自作アプリ第五弾】オッサンよけろ - ホーリーのプログラミング日記

 

最後に

そんなわけで気が付いたら自分のアプリも9本目ってことになってました。次が10本目になるんで、いい加減クオリティの高いものを出そうと思います。

以上、【自作アプリ第9弾】それゆけ窓拭きくん、をリリースしたって話でした。