ホーリーのプログラミング日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。ポンコツアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:45000

xcodeで画像をローカライズする方法

 

今日までアプリは日本語で出してたんですよ。でもよく考えたら英語とかに翻訳して、海外に向けても出したほうがいいなって気が付きました。

んで、ローカライズ、ようは外国語に対応する方法は分かったんですけど、どうもいいフォントがないんですよね。普段使ってるような文字がSwiftで見当たりませんでした。

カスタムフォントを試したけど、普段自分が使ってるそれは対応してないみたいで。

 

 

そしたらこれありましたよ。画像をローカライズする方法があったので、ちょっと紹介したいと思います。

 

参考にしたサイトはこれ

画像のローカライズをするにあたって、参考にしたサイトはここです。

xcodeで文字列以外に画像ファイルもローカライズする方法 - Qiita

 

これを見れば全部分かるんで、基本的にはこれを見てください。丸投げします。

ただ、一箇所だけ分かりにくいところがあったので、ちょっと補足しておこうと思います。

 

show in finderから、画像を差し替えるところですね。読んでもらえれば分かるんですけど、そんなところがあるんですよ。そこで画像をどうやって差し替えるのかが、一瞬分かりませんでした。

ただこれはあれですね。開いたフォルダのところに、差し替え先の画像を持ってきて、名前を変えればOKです。

 

f:id:gevvoihorry:20160901054922p:plain

 

show in finderを押したらこんな画面になるので。

 

f:id:gevvoihorry:20160901055141p:plain

 

そこに新たな画像を持ってくる。んであとは先にあった画像を消して、持ってきた画像の名前を消したそれに合わせればOKです。

なんかここだけ分かりにくかったんですよね。でもこんな感じで無事に出来ました。

 

最後に

そんなわけで、画像をローカライズする方法を紹介しました。これ便利ですよね。早速「泳げおっさん」を英語と韓国語に翻訳してみようと思います。

以上、xcodeで画像をローカライズする方法、でした。