読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴1年。ポンコツアプリを量産しています。

プログラミングを独学することのメリットとデメリット

プログラミング入門

 

僕は今日まで独学でプログラミングを学んできたんですけども、正直メリットとデメリットがあるなと感じています。

てか誰かが「20万円あげるからスクール行ってきなよ」って言ったら、多分行きますねw

独学は安くすむからいいっていうのが大きなメリットなんですが、反対にデメリットも沢山あると思います。

 

えー、そんなわけで、プログラミングを独学することのメリットとデメリットについて、ちょっと書いてみようと思います。まずはデメリットから。

 

デメリット

① めっちゃやる気がないと続かない

めっちゃやる気がないと、多分途中で挫折します。早ければ数日から一週間でしょうね。そのくらいで心が折れる可能性大ですよ。

なんせ分からないことは山ほどあるし、書いたコードがエラーで動かないなんて日常茶飯事ですからね。

慣れればなんてことはないんですが、そこまで行くのに相当時間がかかるので、やる気がないと続きません。

界王拳20倍くらいのやる気を持ってる人ならば問題ないですけど、「ちょっと興味あるし触ってみようかな?」なんて気構えの人には厳しいかもしれません。

 

② めっちゃググらないと問題解決出来ない

独学ってことは、教えてくれる人がいないということです。本かグーグル(検索)しかないんですよね。これがなかなかに時間食うんですよ。

なにかのエラーが出たら、当然のようにそれを直さなきゃいけないんですけども、それを解決するのが大変です。

読んでる教科書に載ってないのはもちろん、ググっても簡単に見つからないことが多いんですよ。てか見つかる情報が難解すぎてよく分かりません。バリバリのプログラマーが書く情報って、バリバリの人に向けて書いてるせいか、初心者には難しいんですよね。

スクールに行くと、こういうのがすぐに解決できるからいいですよね。講師に聞けば一発っていうのが。

 

③ どういう順番で勉強したらいいのかが分からない

そもそも論なんですけど、どういう順番で勉強したらいいのかが分からないっていうのが、独学のツライところです。

ど素人がWEBサービスやアプリを作ろうと思ったら、まずは入門編の勉強から始めると思うんですけど、その本やサイトを見つけるのも難しいんですよね。

んで、仮に見つかって、初歩の初歩が分かっても、次は何していいのか分からないっていう。

WEBの場合は、RubyやPHPを選べばいいんでしょうが、これもHTMLとCSSが分からないと結局繋がらないですからね。そういう罠もあるんで気を付けましょう。

(JavaScriptもそうなんですよ。HTMLとCSSの知識は必須です)

 

メリット

さあ、デメリットはまだまだある気がするんですが、いい加減長くなりそうなので、この辺で終わります。まあ主だったのは上記の3つでしょうね。

はい、ここで心を折ってはいけません。メリットもありますからね!

 

① 安い

最初に書いた通りですが、独学で学ぶということは、かかる費用が安くすみます。

スクールに通うと10万くらいは最低でもかかるんでしょうが、独学なら10分の1ですみますよ。

スクールに通うでもいいんですが、まずはドットインストールやプロゲートで自分の適正を測るといいですね。

これらのサイトは基本無料で、プログラミングを学ぶことが出来ます。仮にスクールに通うにしても、まずは触れてみることをおすすめします。適正ってのもありますから。

ドットインストール - 3分動画でマスターするプログラミング学習サイト

Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

 

② ガンガン進む

デメリットの①で触れたんですが、独学するには界王拳20倍くらいのやる気が必要です。ただ、これ逆を言えば、これだけのやる気があればいいんですよ。 

スクールだと学習のプログラムが決まってるので、例えば1ヶ月で進む量はみんな同じくらいだと思うんです。簡単なアプリを一本リリースするとか、そんな感じで。

でも独学なら一気に行けますからね。勉強量、そのスピードに上限がありません。

僕は最初に簡単なアプリを10日で作ってリリースしましたけど、同じように速攻で出してる人はみんな独学です。

早く学習を進めるなら、独学に勝るスピードはないと思っています。

 

③ 最終的には独学が必要

これを言っては身も蓋もないんですが、最終的には独学が必要です。

プログラマーは孤独ですからね。コード書くのは自分一人ですし。

個人職なので最終的には独学が必要です。なので、最初から独学っていうのはある意味理にかなってると思うんです。

 

最後に

プログラミングを独学することのメリットとデメリットについて書いてきました。

僕は言うまでもなく独学推しなんですが、いかんせん現時点でのスキルっていうか、出してるアプリがあれですからね。。

時間がないとか、就職で有利なプログラミングを、なんて人はスクールもいいのかもしれません。

 

ちなみに僕の今日までの勉強内容は、前に書いたことがあります。

プログラミングを始めて1年。自分がしてきた勉強内容を書いてみる - ホーリーのプログラミング日記

 

本当の基礎を身に付けるまでに一ヶ月半くらいでしたかね。

ただ、何かモノを作ってみないと、なかなか上達しないと感じてます。

とりあえず独学でもスクールでもいいんで、触ってみて、それで速攻で何かを作るといいんじゃないでしょうか?自分のプログラミングは、そこから始まると思いますよ。

 

以上、プログラミングを独学することのメリットとデメリット、でした。