ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:11万

UnityではじめるC#を読んだら簡単に脱出ゲームが作れるようになった話

 

XcodeとSwiftを使って、見よう見まねで脱出ゲームを作ったんですよ。ニート専用脱出ゲーム 職安へ行こうってやつを。

んで、数万ダウンロードされたので、Unityを使ってAndroidでも出してみようと思いました。

ただ、前回書いた通り、最初は挫折したんです。よく分からなくて。

Unityで2Dの脱出ゲームを作ろうと思ったんだけど早々に挫折した話 - ホーリーのプログラミング日記

 

んで最近発売された本を読んだら、これがめっちゃ簡単に作ることが出来ました。

我流でやってたときの労力を20だとすると、多分4くらいですね。5分の1くらいの労力で、サクッと作ることが出来ましたよ。

 

えー、その本ていうのがこれ。

 

UnityではじめるC# 基礎編

UnityではじめるC# 基礎編

  • 作者: 大槻有一郎,いたのくまんぼう
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2016/10/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

UnityではじめるC#

 

この本にはサンプルゲームが2つ載ってるんですが、そのうちの1つが脱出ゲームなんですよ。(ちなみにもう1つは物理パズル。これもいい)

んで、ここに書いてるように作っていけば、誰でも比較的簡単に脱出ゲームを作れるなと感じました。

ほんと分かりやすいんですよね。この本。

 

 

Unity初心者向けの内容になってますので、プログラミング未経験の人でも、ここから入門していけるかもしれません。

脱出ゲームって、開発難易度が低いわりに、人気のジャンルだから沢山ダウンロードされていいんですよね。

スマホアプリ初心者の人は、ぜひ実際のゲーム作りに、この本を参考にしてみてはいかがでしょうか。Unityで作れば簡単だし、iPhoneとAndroid、両方のプラットフォームで出せますからね。これはデカイですよ。

 

P.S.

早速実機転送にも成功しました。フジコちゃんがバッチリ表示されてるぞw

 

f:id:gevvoihorry:20161026151028j:plain