ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:7万

3Dよりも2Dが好きであります

 

「3Dの女性には怖くて話しかけられない。俺は2Dが好きだ」

っていうのは友達のN氏の口癖なんですけど、今回の話はこれではありません。

ゲームは2Dと3D、どっちが好きかって話なんです。

 

僕は1984年生まれだけあって、やっぱ2Dに思い入れがあるんですよね。人生で一番やりこんだゲームも、スーパーファミコンのマリオカートでしたし。

(これは9年間やってました)

 

てかゲームは途中から、ただ単にグラフィックを追求する方向に行ったと思うんです。

それでゲーム性は上がってるのかと言えば、むしろ下がってる。難易度を下げて、大衆向けになっていったと思うんですよ。ゲーマーを置き去りにしたというか。

 

だから、なんですよ。だから僕は2Dゲームを作りたい、、、

 

わけではないんです

 

だって3Dゲームって、色々と面倒くさそうじゃないですか。空間に奥行きがあるってだけで、面倒臭さはスカンク級だと想像します。

2Dゲームは好き。だけど、その理由で2Dゲームばかり作るわけではないんですよね。自分にとっての難易度の問題で2Dゲームばかり作っています。

 

Unityでゲームを作ってる方のブログとか読むと、結構皆さん3Dなんですよね。それも凝った感じの。

あれ単純にすごいなと思います。多分僕が3Dを作ることは当分ないでしょうね。