ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:5万

勉強がつらい

 

しかしブログは記事タイトルが大事だって聞くんですけど、毎日更新しようとすると、タイトルは適当なほうがいいんですよね。僕の場合。

タイトル考えるのに疲れちゃって、適当に書けなくなっちゃうんで、この方が向いているんです。

 

タイトルをカッチリ決めると、話の内容も、タイトル通りにしないといけないですからね。むしろ適当に書いて最後にタイトルを付ける方が自分の性に合ってます。

 

えー、そんなわけで「勉強がつらい」っていう適当な話ですw

 

☆☆☆

 

プログラミングは好きなんですけど、プログラミングの勉強が嫌いです。

ちょっとだけ具体的に書くと、今の自分と関係ある勉強は好きなんですけど、関係のない勉強は嫌いなんですよね。

 

例えば何の教科書でもいいんですけど、普通は基礎知識が浅く広く載ってるものだと思うんですよ。

Unityだったらインストール方法、C#の基礎、2Dゲームの作り方、3Dゲームの作り方みたいな。

 

んで僕の場合、今のところ3Dゲームに興味がないんで、3Dゲームの勉強はつらく感じるんです。

 

ふと疑問に思うんですけど、みんなプログラミングを勉強するときって、完全に理解してから次に進むんでしょうか?

1章に書いてあることを理解するまでは2章に進まないみたいな。

 

僕はこれが出来ないんですよね。分からないって理由で立ち止まるのは苦痛なので、とりあえず進んでしまいます。

最初の頃の話で言うと、オブジェクト指向が理解出来なかったんですけど、おかまいなしにスルーしてました。

 

んで、現在もそこまで分かってませんw

(Unity始めてから、少し理解が進みましたけど)

 

とりあえず手を動かして、何か作りたいんですよね。本当に簡単なものでいいから。

それで、その何かに関係ないところは、スルーしたいんです。

 

教科書とか、基本的に厚くて量があるんで、全部やるのは苦痛なんですよ。そのときの自分にとって、いいとこ取りが一番いいですね。

 

そんなわけで、JQueryの教科書を買ったんですが、一向にやる気になれません。

これこそ、自分が必要なところだけつまみ食いしようと思いますw

 

作りながら学ぶjQueryデザインの教科書

作りながら学ぶjQueryデザインの教科書