ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:11万

iPhone買ったら人生変わった

 

風俗行ったら人生変わった。そんな本があるんですが、今回はそれの20倍役に立たない話です。

(この本、意外とおすすめですよw) 

風俗行ったら人生変わったwww

風俗行ったら人生変わったwww

 

 

僕は元々、超アナログだったんですけど、iPhoneを買ったことをキッカケに人生が変わったと思っています。

iPhoneを買ったのは、確か4年前くらい。んで当然のごとくパソコンは持っていませんでした。

「パソコンなんて電源コード抜いたらおしまいだろ」なんてことを言ってたので、当然のごとくテザリングは付けずに購入。周りにスマホユーザーが増えてたからiPhoneに変えたんですよ。

 

んで、持ったら持ったで、ネット野郎になっていくんですけど、本格的な転機はブログを書き始めたってことです。

「はてなブログ」のアプリをインストールして、ブログを始めたんですよ。

 

このときは当然のごとくパソコンを持ってなかったんで、毎日フリックで書いてました。ホーリーの窓拭き日記ってやつを。

んで、これは窓拭きブログだったんですけども、なんか読んでくれる人が多かったんです。

 

僕は窓拭きのプロで、その会社も経営しているんですが、業界内で知名度が上がって行くのを感じました。

また取材とかも入ってきましたからね。とにかく、ブログを通じて自分の周りに変化があったんです。

 

んで、このときに気が付いたんですよ。発信することの楽しさを。

 

それからですね。プログラミングを始めたのは。

前回書いたように、僕は文章が持つ力は小さいと思います。それは自分がブログを書いてて思ったことで、そういう文章力よりもプログラミング、何かを形にする力のほうが強いと思ったんですよね。

サービスやシステム、そういうものを形にして発信するほうが、断然有意義だと思ったんです。

アプリとブログを比べてみる - ホーリーのプログラミング日記

 

まあそんなわけでパソコンを買って、プログラミングを始めて、これにどっぷり逝ってしまいました。

好きなビリヤードをする回数も減り、毎日早起きをするようになり、それでプログラミングに熱中しています。

 

それもこれも最初のキッカケはiPhone。iPhoneを持って発信することの楽しさを知ったからだと思っています。

 

iPhone買ったら人生変わった。風俗行ったら人生変わったの20倍薄い話ですが、一度書いてみたくて書きました。