ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:11万

UnityのDropDown(ドロップダウン)の要素をスクリプトで変更出来るようになりました

 

UnityのDropDown(ドロップダウン)の要素をスクリプトで変更出来るようになりました。

いやー、これマジで良かった。生年月日の入力画面を作ってたんですが、さすがに管理画面(て言うのかな?)からだと面倒なんで、コードで変更出来ないかと探してたらありましたよ。

【Unity】【C#】uGUI ドロップダウンの要素をコードで設定と取得、外観のカスタマイズなど - ヽ|∵|ゝ(Fantom) の 開発blog?

 

こちらの記事を参考にさせていただいたんですが、すぐに出来て良かったです。

 

using UnityEngine;
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine.UI;
using System;
using UnityEngine.SceneManagement;

public class DropDownManager2 : MonoBehaviour {

    public Dropdown dropDownYear;
    public Dropdown dropDownMonth;
    public Dropdown dropDownDay;

    int year;
    int month;
    int day;

    // Use this for initialization
    void Start () {

        if (dropDownYear) {
            dropDownYear.ClearOptions();    //現在の要素をクリアする
            List<string> list = new List<string>();
            for (int i = 1919; i < 2018; i++) {
                if (i == 1919) {
                    list.Add ("");
                } else {
                    list.Add (i.ToString () + "");
                }
            }
            dropDownYear.AddOptions(list);  //新しく要素のリストを設定する
            dropDownYear.value = 0;         //デフォルトを設定(0~n-1)
        }

        if (dropDownMonth) {
            dropDownMonth.ClearOptions();    //現在の要素をクリアする
            List<string> list = new List<string>();
            for (int i = 0; i <= 12; i++) {
                if (i == 0) {
                    list.Add ("");
                } else {
                    list.Add (i.ToString () + "");
                }
            }
            dropDownMonth.AddOptions(list);  //新しく要素のリストを設定する
            dropDownMonth.value = 0;         //デフォルトを設定(0~n-1)
        }

        if (dropDownDay) {
            dropDownDay.ClearOptions();    //現在の要素をクリアする
            List<string> list = new List<string>();
            for (int i = 0; i <= 31; i++) {
                if (i == 0) {
                    list.Add ("");
                } else {
                    list.Add (i.ToString () + "");
                }
            }
            dropDownDay.AddOptions(list);  //新しく要素のリストを設定する
            dropDownDay.value = 0;         //デフォルトを設定(0~n-1)
        }

    }

    // Update is called once per frame
    void Update () {

    }

}

 

こんな感じに書きますと、、

 

f:id:gevvoihorry:20170402062239p:plain

 

f:id:gevvoihorry:20170402062248p:plain

 

ば、バッチリ出来とる。。

 

やっぱ数が多いときはスクリプトから変更するのがベターですよね。

ちゃんと出来て良かったです。