ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:10万

アプリを出すときはOS対応を広くした方がいい

 

こないだ知り合いっていうか、ツイッターで見かけた方がいたんですよ。初めてアプリを出したって方が。

僕の初めてのアプリっていうのは、「来世占い」っていう、もうクソを通り越して下水に流れてるようなアプリだったんで、興味を持ちダウンロードしてみようと思ったわけです。この方の処女作はどんな感じなんだろうかと。

 

そしたら、僕のiPhoneのOSが古いせいでダウンロード出来なかったんですよね。

なんでもiOS10.2だか、その辺じゃないとダウンロード出来ないって表示されちゃいました。

 

いやこれ、多分初めてゆえの凡ミスだと思うんですよ。僕もやったことがあるんですけど、リリースするときの対応バージョンを最新のものだけにしてしまうっていう、ケアレスミス。

 

確かなんですけど、Xcodeだと初期設定がそうなってるんですよね。自分で変えない限り、幅広い対応にならなかった気がします。

んで、確か僕はiOS8から使えるように、いつもやってたはずですよ。

 

やってたはずっていうのは、今はUnityだからです。Unityだと、初期設定がiOS7なんですよ。

 

f:id:gevvoihorry:20170412181827p:plain

 

ここここ。このターゲットミニマムどーしましたってやつですね。

ここの数字が高いものになってると、ダウンロード出来ない人がいるんで、気を付けた方がいいでしょう。

 

僕もそうなんですけど、OSのバージョンを上げてない人って結構いるんですよ。

そういう人にアプリが届かないのはもったいない。

 

ツイッターでリプライ飛ばす勇気がなかったんで、ここに書いてみました。

 

気を付けた方がいいですよーw