ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:5万

WEBとアプリでは開発に使うプログラミング言語が違う

 

プログラミングを始めるまで知らなかったんですけど、WEBとアプリでは、開発に使う言語が違うんですよ。

オシャレなサイト(ホームページ)やWEBサービスを作りたい人はWEBの言語を、アプリを作りたい人はアプリの言語を覚えないと、それを実現することは出来ません。

 

ちなみに僕は、最初ビルメンネットってWEBサービスを作りたかったんで、PHPから覚えました。PHPって、マジで覚えやすいんですよ。

プログラミング初心者におすすめの言語はPHPである - ホーリーのプログラミング日記

 

んで、もしもこれからプログラミングを始めようっていう初心者の方がいましたら、最初の言語選択だけはちゃんとした方がいいですね。

ボンヤリでいいんですが、自分が作りたいものがあるとしたら、それに適した言語を選んだ方がいいでしょう。

せっかく何かの言語を習得しても、作りたいものが作れなかったら意味ないですからね。

 

☆☆☆

 

僕はWEBとアプリどちらもやるんですが、自分が使ってる言語について、ちょっと書いてみます。僕はこんな感じに分かれてますよ。

 

WEB

HTML、CSS、JavaScript、PHP、MySQL

 

アプリ

Swift、C#

 

WEBから説明したいんですが、まずWEB、インターネット上に何かの文字や画像を表示しようと思ったら、HTMLを覚えないといけません。

WEBのプログラミングは、まずHTMLから始めよう。一番最初に覚える言語はこれだ - ホーリーのプログラミング日記

 

まあこれ、厳密に言えばプログラミング言語じゃないんで、覚えるのも簡単なんですけどね。スタートはここからって感じです。

HTMLとCSSってプログラミング言語じゃないの?その違いはなに? - ホーリーのプログラミング日記

 

んでCSSっていうのは、HTMLのデザインをする言語です。文字の色を変えたり、画像の配置場所を変えたりする。

さらにJavaScriptを覚えてると、動きのあるオシャレなデザインが出来ますね。

何かリンクのボタンを押したときに、画面が下にシュルシュル動くときってないですか?あれとかがJavaScriptですよ。

 

(自分のことで言えば、このサイトがそうですね。友達の会社のサイトなんですけど、メニューにあるリンクを押すと画面がシュルシュル動きます)

グローブ | 清掃会社

 

それでPHPっていうのがプログラミング言語。これがプログラミング言語ですよ。

ユーザーが何かの入力をしたときに、これがその処理をしてくれます。

会員登録画面で、メールアドレスの記入がなかったときに、「メールアドレスを入力してください」って注意書きを出したりするんですが、それを僕はPHPで書いています。

 

んで、その入力してくれたデータを保存するのがMySQLですね。

これはデータベースっていう、データを保存しておくとこの処理をする言語なんですよ。

保存したり、データを持ってきたりしてくれます。

 

なんか冗長になってきましたが、これが僕が使ってるWEBの言語ですね。

いまだとPHPじゃなくてRubyって言語が人気みたいですが、僕はPHPしか使えません。

でも困ることはないですよ。自分のやりたいことは何でも出来てます。

 

☆☆☆

 

さて、ここからアプリの言語のついて書いていきましょう。

最近はプログラミング始めるっていうと、まずアプリって人が多いんじゃないでしょうか。

普段やってるのも、スマホアプリですからね。

 

んで、そのアプリなんですけど、iPhone(iOS)とAndroidで使う言語が分かれています。

iPhoneはSwiftって言語で、AndroidはJavaって言語なんですよ。

僕はJavaは出来ないんですが、Swiftはそこそこ触れます。初めてiPhoneアプリを作ろうと思ったときに、まずiPhoneから始めたんで、Swiftだったんです。

 

それでSwiftともうひとつ出来るのがC#です。

これはUnityっていう、ゲームアプリを作るゲームエンジンがありまして、そのUnityで使う言語がC#なんです。

 

このUnityはすごいですよ。なんて言っても、ひとつの言語でiPhoneとAndroid、両方のアプリが作れますから。

てかiPhoneとAndroidだけじゃないんですよね。DSやプレステ、さらにはネットゲーム、最近出た任天堂Switchのゲームも作れます。

もうゲームなら何でもUnityって感じですね。マジで半端ない。

ところでUnityってなんだっけ? - ホーリーのプログラミング日記

 

んで、ゲームだけじゃなくてツール系も作れるのがUnityのすごいところ。

もう何でも屋ですね。アプリの何でも屋がUnityだと思ってください。

このUnityを触るために、僕はC#を使っています。

 

☆☆☆

 

何だか激しく冗長だし、脱線も多々してますが、WEBとアプリの言語について書いてきました。

どっちやろうか悩んでる、なんて人は、WEBからやるといいでしょうね。アプリはXcodeやAndroidStudio、Unityっていう開発エンジンの使い方を覚えなきゃいけないし、これが結構大変なんで。

 

んで、アプリも他のユーザーと連動したゲーム、例えばソーシャルゲームとか作ろうと思ったら、WEBのPHPとかMySQLの知識が必要なんですよ。これを使うんで。

LINEみたいなメッセンジャーアプリもそうですね。露骨にWEBの言語も使います。

 

そんなこともあるので、僕はWEBの言語から始めることをおすすめしてますね。

まあ悩んだらWEBですよ。

 

以上、WEBとアプリでは開発に使うプログラミング言語が違う、って話でした。