ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:7万

プログラマに適正ってあるの?3分考えてみた

 

プログラマには適正があるって話を聞いたんで、カップラーメンを待つ間に考えてみました。

ようは人によって向き不向きがあるってことなんですけど、そう言われれば挫折する人が多いですよね。

あれは適正がなかったってことなんでしょうか?

 

とりあえず言えるのは、独学で始めた場合は、暇な時間が沢山ないと、すぐに挫折すると思います。なかなか習得出来ずに嫌になって。

初心者がプログラミングを独学するのに必要なのは、圧倒的ヒマ時間だけである - ホーリーのプログラミング日記

 

んで、暇な時間はあるし、なんなら人に教えてもらってるのに身に付かないって人はあれですね。

 

自己解決能力の問題なんじゃないでしょうか

 

んー、しいて適正て言えばこれなんですよね。

 

プログラミングって、例えば手元に最高の教材があったとしても、分からないところは出てくるわけです。

んで、聞けば解決したりするんですけど、その量が多いんですよね。細かい不明点が沢山あるっていうか。

 

それをその都度自分で解決出来る人じゃないと、なかなか学習が進まないとは思います。

 

☆☆☆

 

僕、今日まで独学で、普通の会社でコードを書いたことがないんですけど、あれって仕様書があっても、何かを丸写しするわけじゃないですよね?その都度、個人個人が考えて書いてますよね?

 

なので、プログラミングって、どこまでいっても自己解決能力がないとダメだと思うんですよ。

自分の出したエラーには、自分でケリをつけられるようにならなきゃダメっていうか。

 

自分1人で作るWEBサービスとかアプリなんて、露骨にそうですもんね。

自分で何とかしないと完成しません。

 

だから、プログラミングっていうのは、自分で考えて形を作っていくものだと思うので、その都度出てくる問題を自己解決出来ることが大事だと思うんです。

 

職業プログラマに言えることは何もないんですけど、これから始める初心者に言えるのは、山のようにググれってことですね。ググること山の如し。

エラーが出たら、すぐにググって解決する習慣を持てば、誰でもプログラミングの適正が付くんじゃないでしょうか。

 

論理的思考とか言いますけど、あんなのは、もっと後の問題ですよ。

とりあえずググりまくることが出来れば、入門は何とかなります。

 

ググりまくることでプログラマとしての適正が付くってことですね。

何はともあれ、これですよ。

 

以上、プログラマに適正ってあるの?3分考えてみた、って話でした。