ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。全然分からない。俺は雰囲気でコードを書いている。現在の総ダウンロード数:14万

プログラミング初心者でもOK。手早く稼ぐ方法はこれだ

 

【最終更新日 2018/05/06】

 

プログラミングって、ちょっと覚えたら早速稼ぎたくなりますよね。そんな守銭奴は僕だけでしょうか?

多少なりともみんな稼ぎたくなるって前提で、初心者でも稼げる方法について書きたいと思います。 

 

とりあえずイケるのは以下の3つ。

 

① アプリを作る

② 友達のサイト(ホームページ)を作ってあげる

③ クラウドソーシングで仕事を受注する

 

 

①と②は実際に自分がやったことですね。それぞれ順番に紹介していきましょう。

 

アプリを作る

これは現在進行形でやってることです。そもそもの話でアプリ作るのってマジで楽しいですよ。

これを読んでくださってる方の、プログラミングスキルがどの程度のものなのか分かりませんが、変数、if文、ループ文、関数くらいは分かるってことでしたら、早速アプリ作っちゃいましょう。

僕は既婚者なんですけど、独身の頃の家賃くらいはアプリで稼げています。

 

アプリを作り始めたのは、プログラミングの勉強を始めて半年後くらいだったかと思います。スキル的には始めて一ヶ月くらいで可能ですね。全然OK。

参考になるかわかりませんが、自分の1年の記録はこの記事に書いてあります。

プログラミングを独学して1年。今日までの勉強方法を書いてみる - ホーリーのプログラミング日記

 

おすすめはUnityってゲームエンジンを使って、ゲームアプリを作ることですね。

僕は「Unityの教科書」を読んで基本を学んでから、「UnityではじめるC#」を読んで、脱出ゲームとかを作りました。

 

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

 

 (Unityの教科書は最新版が出てるので、今から勉強される方は、こっちの方がいいのかもしれません)

 

UnityではじめるC# 基礎編

UnityではじめるC# 基礎編

  • 作者: 大槻有一郎,いたのくまんぼう
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2016/10/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

脱出ゲームはダウンロード数も伸びるのでいいですよ。僕は「ニート専用脱出ゲーム 職安へ行こう」っていうゲームを作りましたが、これのダウンロード数が4万を超えています。

マジでグラフィックが最低レベルなんですが、今も稼いでくれてる可愛い子ですねw

 

ニート専用脱出ゲーム 職安へ行こう

ニート専用脱出ゲーム 職安へ行こう

  • Taro Horiguchi
  • ゲーム
  • 無料

 

その後は「Unityの寺子屋」を読んで、放置ゲームとか作りました。Unityに慣れた人は、こっちもおすすめですよ。

 

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

  • 作者: いたのくまんぼう,大槻有一郎
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2017/08/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ゲームアプリじゃなくて、普通のアプリ(ツール系)を作りたいって人は、そっち方面の勉強をしてみましょう。

僕も最初はSwiftって言語を使って、Xcodeでアプリを作ってました。その辺は上記の1年の勉強方法を〜って記事を参考にしていただければと思います。

 

友達のサイト(ホームページ)を作ってあげる

2つ目はこれ。これは結構難易度が低いですね。HTMLとCSSが書ければサクッと出来るんで。

意外と自分のサイトを持ちたい人って多いんですよ。今はペライチとかJIMDOとかWIXでも簡単にサイトを作れる時代なんですが、いざやろうとする人は少ない。

なので、こっちで作ってあげるといいですよ。僕は高層ビルの窓拭きをしてる友人のサイトを作りました。

リンク

 

TwitterやFacebookも自分のサイト代わりになりますが、ぱっと見で何やってる人なのか分かるサイトっていうのは、意外と需要ありますよ。

僕はこの本を参考にしてサイト作れるようになりましたね。

 

スラスラわかるHTML&CSSのきほん

スラスラわかるHTML&CSSのきほん

 

(この本も今は最新版が出てるみたいです) 

 

あとはドットインストールも見た気がします。スマホに対応するレスポンシブWEBデザインの勉強がてら。

https://dotinstall.com/

 

クラウドソーシングで仕事を受注する

これ僕はやったことないんですけど、もしかたらこれが王道なのかもしれません。

プログラミングって出来る人の絶対数がまだまだ少ないので、ちょっと出来るだけでも希少価値が高いんですよね。

なので、ネットからそういう仕事を受注するといいでしょう。

 

ランサーズとかクラウドワークスとかココナラが有名なのかな?

ネットで検索すると結構稼いでる人いるんですよね。僕は自分の好きなものを作りたいって欲があるので、受注開発自体したことないですが、一番最短で稼げるのはこれだと思います。クラウドソーシングですね。

 

最後に

プログラミング初心者でも手早く稼げる方法について書いてきました。

書き終わってから気付いたんですけど、これ厳密には初心者じゃなくて初級者でしたねw

全くコード書けない初心者じゃなくて、ちょっとは書けるっていう初級者向けの内容だったと思います。

 

おすすめはアプリ開発ですが、それ以外も面白いと思うので、ガンガンやってみてください。