ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:7万

アプリ作ってて一番楽しい瞬間はここだ

 

アプリ作ってるときで、いつが一番楽しいかと言えば、それは「思い付いた草案を、形に落とし込んでるとき」でしょう。

他の人がどうかは知らないですけど、僕は間違いなくこのときですね。

 

いつも何となく作りたいものの考えはあるんですよ。たまに思い付いたらブログに書くんですけど、常に適当なことを考えています。

ブラック企業脱出ゲーム 金の亡者に鉄槌を下せ - ホーリーのプログラミング日記

ザ・波動砲ブロック崩し - ホーリーのプログラミング日記

 

それで、ふとしたときに「イケる!」って思うんですよ。

当初のプランだと、まだスカスカで、ゲームとして成立させるためには弱いけど、この要素を足せばイケるぞって瞬間が、ふとしたときに訪れます。道歩いてるときが多いかな?

んで、そっから急いでMacを立ち上げて、ガリガリとコード書いてるここですよ。

 

この瞬間が一番楽しい

 

今さっき思い付いた、これイケるってやつを、早速形に落とし込もうとするここですね。ここが一番楽しいです。

 

☆☆☆

 

他の人がどういう順番でコードを書いてるのか知らないんですけど、僕は土台となる部分から書き始めます。

んで、ここが一番自由で楽しいんですよね。何でも出来るっていうか。

 

今日まで作ったものは、それなりにあるんですけど、全部最初にコード書いてるときが一番楽しかったです。

作業が進むにつれて、細かいバグのチェックとか、ちょっとした調整とか出てきて、テンションが下がってくのは共通のことでしたね。

 

ありきたりな言い方で、恥ずかしいことこの上ないんですけど、いま頭の中で思い描いた絵を、真っ白なキャンパスに描き始める瞬間がいいんですよ。

これはアプリでも絵でも何でもそうでしょう。 

 

以上、アプリ作ってて一番楽しい瞬間はここだ、って話でした。