ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:6万

個人アプリ開発におけるモチベーションの重要性

 

アプリ作るのって、ほんとモチベーションが重要だと思うんですよ。

どれだけ技術の優れた開発者でも、モチベーションが続かないと、リリースまで持っていくのは難しいことでしょう。

 

ていうのも、最近こんな記事を見たんですよ。

個人開発でも15万ダウンロード超!「レガシーコスト -やりこみ系RPG-」製作者さんインタビュー | トリブログ

 

実際の記事を見てもらえば分かるんですけど、自分が好きなアプリを作ることが大事って書いてありまして、そういうものでないとモチベーションが続かないとも書いてあるんです。

これにめっちゃ共感してしまったんですよね。開発者としてのレベルは雲泥の差があるんですが、気持ちの面で非常に共感した次第です。

 

やっぱ自分が好きなものでないと、モチベーションを保つのって難しいし、結果的にリリースまで行ったとしても、熱が入ってないものはダウンロード数も伸びないんですよね。

アップデートを繰り返せないのは言わずもがなですが。

 

だから、やっぱ初級者はリリースすることをモチベーションにした方がいいんですよ。

難しいことをしようとすると、リリースまで持って行けなくて、結果的にアプリ開発自体が嫌になってしまいますから。

 

僕は開発期間が1か月以内に収まるようなアプリしか作らないんですけど、今のところは、この作戦がモチベーション維持に役立ってると思います。