ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:11万

ブロック崩しを海外16カ国に向けてローカライズ(翻訳)してみました

 

昨日出したブロック崩し、ブレイクアウト オブ ファイアを、海外向けにローカライズ(翻訳)してみました。

これ実際にやったのは16カ国。アジア、ヨーロッパ、ロシアの国々に向けて行いました。

 

 

とりあえずAndroidだけですね。海外はAndroidがメインてことなので、Androidだけでやってみました。

翻訳はGoogle翻訳を使ったので、正直精度は低いと思います。とんでもない直訳になってる可能性大なんですが、とりあえずやってみましたよw

 

やってみて気が付いたんですけど、英語圏以外でも、ブロック崩しってBreakoutっていうみたいですね。

そもそもそれぞれの国で、ブロック崩しの文化があるのかどうかは不明ですが、テトリスよろしく、それなりの知名度があることを願っています。

 

んで、言語によっては、ブロック崩しをBreakoutって言わないみたいなんで、そこはその国の言葉を付け足しました。

 

f:id:gevvoihorry:20170802143725p:plain

 

これはロシア語ですね。タイトルのBreakout of fireの後に、ロシア語で「ブロック崩し」を、んでその後に括弧で「無料ゲーム」って入れてみました。

 

これでどこまで効果があるのか分かりませんが、ダウンロード数を注視していきたいと思います。

全然増えない可能性もデカイですよね。そうなったら、ただただ泣きましょう。無駄な努力だったとw

 

逆にダウンロードが増えるようなことがあれば、そのときはGengoを使って、本格的な訳に直していきたいと思います。

クラウドソーシングの翻訳サービス - Gengo

 

海外でそこそこダウンロードされるようになったら熱いんですけどね。さてどうなることやら。