ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

プログラミング初級者。歴2年。独学。てきとーなアプリを量産しています。現在の総ダウンロード数:11万

自分のアプリをiPadで見たら完全に崩壊してた件

 

たまにAppleさんの審査で、iPadに対応出来てないって言われることがあったんですよ。それを理由にリジェクトされることが。

んで、特に根拠はないんですけど、Unityで画面比率は適当に合わせてるつもりだったんで、何度か再提出してるうちに通ってました。

まあこれ、iPad以外にもリジェクトの理由があったんで、それを直しながら提出してると、いつも間にかiPadもOKなことになってたんです。

 

んで、最近になってふと思ったんですよ。僕のゲームってiPadでどう映ってるんだろうと。

自分では持ってないから、確認してなかったわけです。

 

それで友達に頼んで送ってもらった画像がこれ。

 

f:id:gevvoihorry:20171020195927j:plain

 

か、完全に崩壊しとる

 

なんてことだ。Unityでアプリを作るようになって、早一年弱。僕のアプリは今日までずっと崩壊していた模様です。

 

☆☆☆

 

ただ不幸中の幸いかな、これを見て原因が分かったんですよ。画像の基準点の問題ですね。これは。

 

f:id:gevvoihorry:20171020200229p:plain

 

先ほどの職安へ行こうだけじゃなく、こっちのアインシュタインも崩壊してるわけですけど、これ画像の設定がこんな感じになってたんですよ。

 

f:id:gevvoihorry:20171020200840j:plain

 

左下になってるものがあったわけです。んで、崩壊してるパーツを見ると、どれも左下のものばかりだったので、すぐに気づくことが出来ました。

(SpriteKitでアプリ作ってたときがあったせいか、左下基準の方が分かりやすいときがあるんです)

 

f:id:gevvoihorry:20171020201002j:plain

 

とりあえずこんな感じで真ん中に合わせると、、

 

f:id:gevvoihorry:20171020201348p:plain

 

うん。OK。横に黒帯入るけど、これでいいでしょう。

 

てかキャンバスをこんな感じに設定してるんで、多分横に黒帯入っちゃうんですよね。

 

f:id:gevvoihorry:20171020201557p:plain

 

画像の比率が合わないときに、縦横どっちに合わせるかって項目だったと思いますが、これを縦に合わせてるので、横に帯が出ちゃいますね。

ただ、僕のiPad対応は、現状これで満足です。てか今日まで気付かなかったのがヤバイですね。

iPadはまあいいんですよ。問題はAndroidでしょう。あれって画像の比率がiPhoneのそれと違うものが多いから、結構崩壊してたんじゃないんですかね。iPhoneは5以降、大体同じなんで問題ないと思うんですけど。

 

えー、そんなわけで、ただいま絶賛修正中でございます。

これからはiPadもちゃんと確認しようと思いました。

 

P.S.

そいやいっとき、横の黒帯を理由にリジェクトされてた気がするんですよ。SprieKitで作ってたときに、何度か喰らいましたね。これ。最近はもう大丈夫になったんでしょうか?