ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

過去記事を見てふと思ふ

 

たまーにアナリティクス(アクセス解析)を見てるんですけど、「Swiftでクイズアプリを作る」って記事が、意外と読まれてるんですよ。

【超初心者向け】Swiftで作るクイズアプリ - ホーリーのプログラミング日記

 

まあこれ、実際の作り方はYouTubeの動画に丸投げしてるだけのヒドイ記事なんですけど、それなりにアクセスがあるんです。

 

(丸投げしてる先の動画はこれ。Xcodeの基本的な使い方と、Swiftの最低限の知識があれば分かるはず、、、多分w ただ今はSwiftも3.0とかになってるから、エラー出るかもですねw)

 

んで、このときの自分っていうのは、アプリを作り始めて本当に間もない頃で、この動画があったにも関わらず四苦八苦してたんですよ。

クイズアプリって今だから簡単に思えますけど、このときは超難しい。ちょっと書いては動かして、ちょっと書いては動かして、それでエラーが出てきて1歩戻るみたいなことを繰り返してました。

2歩進んでは1歩戻り、3歩進んでは2歩戻る、みたいな。

 

くそー!!プログラミング全然分からんぞー!!ボケー!!

 

って思ってたんですよ。頭の中で思ってる処理が全然実装出来ずにイラ立ってたわけです。

 

んで、ときが流れて今ですよ。今はあれです。

 

このときと全く同じ状態ですね

 

やったことのない処理をしようとすると、2歩進んでは1歩戻り、3歩進んでは2歩戻っています。進歩なし。

 

適当にゴリゴリ書いて動かして、これでイケるぞと思ったら致命的なエラーを発見してスタートに戻るみたいな。そんなことばかりしてますね。

さすがにあれですよ。一度やったことのある処理はサクッと出来るんです。基本的にコピペで済むんで。

ただ、やったことのない処理は、当時と同じように苦戦してますね。

 

でもプログラミングって一度出来たことは何度でも出来るじゃないですか。そこが好きなんですよ。

色々適当に作ってると、いつの間にか出来ることの幅が広がってて、それでまた沢山作れるようになる。そんな成長のループが楽しいです。

 

だから、当時と変わらない苦しみは何度もありますけど、それを乗り越えるとまた違った景色が見えるんで、それが楽しいってことですかね。

やってる作業工程は変わらないんですけどね。少しずつ前に行けるんで楽しいです。

 

あ、そういえばあれだ。当時と今では書くコメントの量が変わりましたね。

最初の頃はコメントなんて全く書いてなかったんですよ。その変数とか処理を補足するようなコメントを。

ただアップデートするたびに散々地獄を見たんで、それで書くようになってきました。

 

アプリ出してから一ヶ月後とかに自分のコードを見るとサッパリ分からなかったんですよ。

な、なにも分からん。。このときの俺はなにをしてたんだ。。じ、地獄。。

みたいな状態になることが通例だったんですが、最近になって少し緩和されてきました。

 

えー、まあそんな感じですかね。久しぶりに過去記事を見て思ったことは。

 

クイズアプリを作ってた頃より、今のほうがアプリ開発好きだし、思った処理を実装出来なくて四苦八苦するのは相変わらずだけど、それも含めて楽しめるようになってきています。