ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

DOGA

 

最近になって、AppStoreに動画(AppPreview)載せたり、ブログにGIF(パラパラ動くやつ)を貼るようになったんですけど、それまでは方法を知らなかったんですよ。

興味はあったし、やりたいと思ってたんですが、いまいち分からなくて敬遠してました。

んで、日本には同じようなポンコツさんが3人はいると思うので、ちょっとその方法について書いてみようと思います。

 

そもそもの話で、AppStoreに動画あったほうが、どういうアプリなのか分かりやすいし、ブログにもGIFがあったほうが分かりやすいですよね。

ブログにYouTubeとかTwitterの動画を持ってきてもいいんですが、ワンクリックの手間があるので、GIFが一番いいと思っています。

 

(僕はiPhoneユーザーなので、これから紹介するやり方はiPhone+Mac限定になってしまいます)

 

☆☆☆

 

まずはアプリの動画を撮る方法ですね。自分のアプリを実機に転送して、そのプレイ動画を撮る方法について書いてみます。

これはLaunchpadの中にあるその他から、QuickTime Playerを使いましょう。

 

f:id:gevvoihorry:20180131094712p:plain

 

MacにiPhoneを接続して、あとはQuickTime PlayerをちょこちょこイジるだけでOKですね。

自分で書くのが面倒くさいので、こちらの記事を紹介したいと思います。

【OS X Yosemite】「QuickTime Player」を使ってiPhoneやiPadのキャプチャ動画を撮影する方法 | gori.me(ゴリミー)

 

ここに書いてる通りにすれば、簡単にキャプチャ動画が撮れますよ。

 

☆☆☆

 

さあさあさあ、動画が出来たら、それをAppPreviewに変換ですよ。

AppStoreに動画を載せようと思ったら、これをしないといけないですからね。

 

えー、これについては前に書きましたね。iMovieを使うことで簡単に出来ます。

サイズを合わせるのが面倒なので、適当な画像を頭に挟んで、そのあとに動画を挿入。あとはボタンポチポチで完成でしょう。

iPhoneはこれで問題なしなんですが、iPad用の動画は、いまだに出来ておりません。暇があれば再度挑戦してみたいですね。

AppPreviewのサイズ(解像度)変更に悩んだ話 - ホーリーのプログラミング日記

 

☆☆☆

 

これで動画は問題なし。あとはブログにGIFを貼るだけですね。

全くプログラマらしからぬ方法なんですが、僕はこの記事を参考にしています。

はてなブログでGIFアニメを使う方法。GIFトースターの使い方 - 涙拭けよ

 

GIFトースターってアプリを使う方法ですね。GIFファイル自体は、前にjavaScriptを勉強したときに、ちょこちょこやった気がするんですが、もう全部面倒なので、この方法を採用しています。

プログラマならば、もっとスマートな方法を使ってるんでしょうね。まあ現状はこれで問題ありません。

 

しいて言えば、はてなブログに長いGIFを載せられないってことくらいですかね。

20秒超えると難しいです。なので、これよりも短いGIFを載せるようにしています。

 

☆☆☆

 

めっちゃ適当に動画関係のことを説明してきました。前は全然動画に縁がなかったですが、最近はAppPreviewも積極的に使ってるし、ブログにGIFを貼るようになりました。

自分が作ってるアプリの説明をするのって、結局動画が一番楽なんですよね。大体のケースにおいて。

百聞は一見にしかずって言葉は本当ですよ。動画はマジで便利。