ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。全然分からない。俺は雰囲気でコードを書いている。現在の総ダウンロード数:14万

集中するべきこと

 

しかしなんだ。iPhoneXに対応出来てないって記事を書いたのが今朝。そして今は同じ日の夕方なんですけど、結局朝からこの時間までかかってしまいましたよ。Xに対応するのに。

俺のアプリがiPhoneXに全く対応出来てなかった件 - ホーリーのプログラミング日記

 

応急処置的な方法で、非常に簡単に実装出来るんですが、いかんせん10本ちょいのアプリがあったので、それなりに時間がかかりました。

んで、今は全部審査待ちになっています。

 

f:id:gevvoihorry:20180202175744p:plain

 

(これ全部審査落ちしたら面白いんだけどな)

 

対応したのは、とりあえずUnityで作ったアプリだけですね。その前のXcode&Swiftで作ったやつは諦めました。もうSwift3.0とか分かりませんしね。

 

☆☆☆

 

しかしこういう修正だけで終わる日がちょいちょいあるんですけど、これって仕事した気になってても、実は何もしてないに等しいんですよね。

マイナスをゼロにしてるだけで、特別プラスはありません。エラーを無くしてるだけで、別に新機能を実装したとか、半端ないマネタイズポイントを追加したとかではないんです。

でも不思議と頑張った気になるんですよね。「今日も仕事したぞ!」みたいな。

(さっきから仕事仕事書いてますけど、僕のアプリ開発は趣味です。ただ僕の趣味は仕事の20倍重い)

 

他にもダウンロードや収益やASOのデータを見たりなんだりも、まあ大したプラスにはならないでしょう。

広告の貼り替えも同じですね。こっちの会社の方がいいんじゃないかとか。まあバナーをnendからadmobにするくらいはいいでしょうけど、その先は現状無意味だと思っています。

これあくまでも僕の場合ですけどね。僕なんかがやれるプラスのことっていうのは、新しいアプリを作ることであって、過去のものを修正したり、データを分析したところでたかが知れているんです。

 

でもついつい修正とか分析に必要以上の時間をかけちゃうんですよね。自分は全然そんな段階にないと思うので、もっと数を出していこうとしてるのに。

まあ悪い癖ですわ。生まれて初めて「ですわ」って書いたけど、これ本当にその通りです。

 

さっき書いた広告の貼り替えなんか正にそうで、これAppLovinのTatsuoさんも1日1000再生くらいまでは、広告ネットワーク気にするなって言ってますしね。

 

 

(このツイートは、こちらの記事で見かけました)

ツール系アプリにApplovinの動画広告を試した結果 – うめのんブログ

 

今の自分にとって一番プラスになることを優先しようと思ってるのに、それが出来ないっていうジレンマ。

つい目の前の楽に気を取られるんでしょう。集中するべきことを忘れて。