ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

ピボットを教えてくれたのはバスケでした

 

前に言ったローリングゲームを作ったんですよ。もちろん、リリースはしてないんですが、α版てところまでは完成しました。

ローリングしながら交差点に進入。ローリングを多用することで、車がビビって減速するってゲームです。暴走族の特攻(ぶっこみ)ですね。

 

 

いやー、しかしこれあれですよ。

 

方向転換が必要だ

 

いつも僕のゲームに対して温かい目で見守ってくれる友達も、今回ばかりは引いてましたもん。

キレッキレのゲーム出来たよって言いながら渡したんですが、「お、おう、、」って感じのリアクションだったんで、これはマズイと直感で思いましたよ。

 

今回ばかりはヤバイぜw

 

ローリングして相手が減速っていうのが分かりにくいと思うので、シンプルに交差点を突破していくゲームに変更したいと思います。

ローリングの様子も相当おかしいですよね。何かの妖気を感じるな。。

 

とりあえず方向転換、ピボットしてみましょう。