ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

スリではない。ツリなのだ。

 

前にちょこちょこ言ってたスリゲーが完成しました。

とりあえずβ版って感じで、Android版でリリースしています。

今のところ英語のみですね。日本語にすらローライズされていません。

 

 

実際の動きはこんな感じ。

 

 

インスタやってると、妙に海外からいいねが付くんで、最近は海外にかぶれてるんですよ。厨二病のそれだと思ってください。

 

このゲームについては、特に言うことありません。いつも通り、よく分からない場所に着地してしまいましたw

とりあえず良かった点は、思ってたよりも早く出来たってことですね。

バンバンに手を抜いたとも言い換えられるんですが、自分の見積もりよりも早く出来たのは久しぶりなので、それは嬉しかったです。

 

ゲーム作ってると、これはダメだってことで開発をストップすることもあるんですが、僕は基本最後までやる派です。

めっちゃ時間がかかるのなら撤退もありなんですけど、1〜2週間で完成するのなら、そのまま作り上げちゃった方がいいと思うんですよね。

最後まで作れば、自分のスキルもそれなりに上がると思うんで。

 

☆☆☆

 

んで、タイトルのあれですよ。前に一旦諦めた釣りゲーを再開することにしました。

全然面白くなりそうにないってことで撤退したんですが、ちょっと思うところがあって再開した次第です。

 

主人公を釣りハンターみたいな設定にして、どんどんクエストをこなしてくってことにしようと思ったんです。モンスターハンターみたいな感じのそれですね。キンギョを10匹納品しろ、みたいな。

んで、クエストの難易度に応じて、村長からお金を得ると。

さらにクエストをこなすことでハンターランクが上昇。そうすると武器屋のアイテムがグレードアップしてくって仕組みです。

 

これはいい。自分で言うのもなんですが、これはいいですよ。開発者あるあるの、思い付いたときがテンションのピークってそれですが、実際にテンションは上がっていますw

 

目の前にやるべき細かいミッションが沢山ある釣りゲー。みたいな感じでしょうか。

とりあえず月内に完成したらいいなと思っています。

 

P.S.

そうそう、実は最近、WEBサービスも作りたいなって思ってるんですよ。人生で2回目の。

(1回目はこれ。ビルメンネット)

ビルメンネット | 清掃系マッチングプラットフォーム

 

銭湯が好きすぎてしょうがないんですよ。1〜2年前からなんですが、猛烈に銭湯にハマっています。

朝もはよから車で30分かけて萩の湯まで行くこともしばしばありまして、まあそのくらいハマってるんです。

 

なので、銭湯情報を共有するWEBサービスを作りたい。

それぞれがお気に入りの銭湯を「いいね」して、それがランキングとして反映されるってだけのサービスなんですけどね。

(「いいね」は1日1回まで出来るって縛りにしようと思っています)

 

 Totonotter (トトノッター)みたいな名前で、ちょこちょこ作ってみようかと。