ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

アクセルベタ踏みしたいって話

 

ひじょ〜に漠然としてる話。

 

アクセルを踏み込むのが苦手なんですよ。これ車の話じゃなくて、仕事って言えばいいのかな?手を動かして物事をズバズバ片付けていくのが得意ではないんです。

ブログに例えると分かりやすいはずなので、ちょっとブログに例えてみましょう。

 

執筆をアクセル。編集をブレーキだとします。

執筆はそのまんまで、ズバズバ書いてく作業ですね。編集は書き終わった文章を見て、おかしなところを修正する作業。

このアクセルが苦手なんですよ。

 

僕の理想のブログスタイルは、一気に書き上げて、それから編集するってやり方なんですが、実際には「ちょっと書く→見直し→ちょっと書く→見直し」を繰り返しています。

つまり、ちょっとアクセル踏んだら、すぐにブレーキをかけてるってことですね。

 

ブレーキは手を止めて全体を俯瞰する作業だから、これもこれで大事なんですよ。でも頻繁にすると良くない。

アクセルベタ踏みでないと、記事を書くスピードも上がらないので、よくないんです。理想は書き終わったときに1回ブレーキを踏むってこと。その1回だけ。

 

全然上手く説明できてない気がしますけど、こういうのって仕事でもよくないですか?

最初に段取りをつけて、あとはアクセルベタ踏みってところで、わけも分からずブレーキを踏んでしまうことが。

 

「あれ?これでいいのかな?」みたいな、余計な迷いを抱えちゃって、小刻みにブレーキを踏んでしまうことが、僕にはよくあるんですよね。

良くても悪くても、行くときは行かないと時間の無駄だってことは分かるんですが、どうにも中途半端な状態になってしまいます。

 

アクセルベタ踏み→しっかりブレーキ→アクセルベタ踏み→しっかりブレーキ。

これを繰り返したいんですけど、どうも出来ないっていう。

 

自分の行動力が低いのは、アクセルを踏み込むべき場面で、中途半端にしか踏み込めないからだと思っています。

 

これを直したいんですよね。アクセルベタ踏み出来るようになりたい。