ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

髪切りの自動化について

 

ふと思いついた話。

 

美容室ないし床屋が自動化されたらめちゃくちゃ便利じゃないでしょうか?

ようはロボットに髪を切ってもらうってことなんですけど、これすごい便利だと思うんですよね。

 

そもそもの話で、美容師に対するニーズの1つに「同じ髪型にしてもらいたい」っていうのがあると思うんです。

女性は分からないですけど、男性は間違いなくあるでしょう。「いつもと同じ髪型にしてもらいたい。前と同じ髪型にしてもらいたい」ってニーズが。

 

サッカーの本田選手とか、専属の美容師さんをヨーロッパまで呼んでるって話ですけど、彼の髪型ってそんな変わらないですよね。

つまり、同じ髪型にしてもらうことに、あれだけのコストをかけてるわけです。

 

海外まで呼ぶ人は稀だと思いますけど、同じ美容師さんに切ってもらってるって人は沢山いるでしょう。

僕も10年以上、同じ美容師さんに同じ髪型にしてもらってました。

だから思うんですよ。毎回同じ髪型にするのなら、ロボットが最適なんじゃないかって。

 

イメージとしては、カリメロみたいなメットを被って、ガガガガガって切ってもらう感じでしょうか。

 

f:id:gevvoihorry:20180520123637j:plain

 

そのために自分の骨格(頭の形)データと髪型データを入力しておくんですよ。

それでカリメロマシンを装着し、あとはロボにお任せってことですね。

ロボットこそ、同じことの再現は得意だから、これめっちゃいいと思うんですよね。人件費もゼロになるし。

 

現実的な話として、これ技術的にはどのくらい可能なんでしょうか?どのくらいまで来てるんですかね?

僕が思うに、技術的には可能なんですよ。ただリスクが大きいから実用化されてないんだと思ってます。

 

人間に対して「切る」って行為を行うわけですから、一歩間違えたら殺傷事件に発展しますよね。

ゆえに実用化の話が出てないだけで、技術的には充分可能なんだと思います。

 

何度も言いますけど、これ実用化されたら面白いですよ。

僕はヘビーユーザーになること間違いなしです。

 

ずっとお願いしてた美容師さんが、美容師辞めて地元に帰っちゃったんですよ。だから最近は適当なところで適当に切ってもらってたんですけど、やっぱ同じ髪型にはならない。

なのでちょっと前から坊主にするようにしたんです。坊主はミリ数さえ指定すれば、毎回同じですからね。

新しい美容師さんを見つけて、その人との人間関係を築く時間を考えたら、何もかもが面倒くさくなり、そして坊主に行き着きました。

 

ただ、ロボットがあれば坊主にしないですよ。一度だけいい感じに切ってもらって、あとはロボにやってもらいたいです。同じ髪型にしてもらいたい。

 

一回にかかるお金は千円くらいが妥当でしょうね。それでその一割が最初に切った美容師さんに入るって形で。

そうすれば腕のいい美容師に依頼が集中して、あとは何もしなくても本人にお金が入るじゃないですか。

これは切ってもらう方もハッピー、切る方もハッピーですよ。

 

(一発目のカットはデータ入力も兼ねるので、数万円取っていいかも)

 

特に僕は、他人とあの距離感で接するのが半端ないストレスなので、ロボットがあれば本当にありがたいですね。

 

美容師の数は一気に減るでしょうけど、そもそもコンビニより美容室の方が多いのが現状なので、それは気にしなくていいと思います。今が異様に多すぎる。

 

えー、まあまあそんなわけで、僕は美容院の自動化を待ち望んでいます。

 

毎回同じ髪型にしたいってニーズに対しては、ロボットが最適解だと思うんですよね。