ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

恥の壁

 

仕事(スキル)を掛け合わせるといいって言うじゃないですか。料理×ITみたいな感じで、複数のスキルを掛け合わせることでオンリーワンの存在になれると目にしたことがあります。

確か3個だったかな?3個くらい掛け合わせると、それだけでオンリーワンに近いらしいですよ。

 

この話がどこまで正しいのか分からないんですが、僕はドラクエが好きなんで、非常によく分かるんですよね。

「魔法使い」×「僧侶」=「賢者」みたいなことでしょう。2つの職業をマスターすることで、さらなる上級職になれるっていう。

 

現実的には一つの職業を完璧にマスターするんじゃなくて、ほどほどのレベルを複数個保持するのがベターなんだと思います。

レベル100がMAXだとしたら、料理人のレベルをMAXにするよりも、料理LV70×プログラミングLV70×イラストLV70の方が強いってことですね。

 

なんの職業(スキル)でもそうですけど、最後の3割、レベル70から上を詰めるのは大変ですからね。こういう掛け合わせ戦略は大いにありだと思いますし、自分を成長させる手段としても効果的だと思います。

 

んで、ここまでのことを前提として言いたいんですけど、社会人(大人)になってから新しいスキルに手を出すのって大変じゃないですか?

時間がないとか、勉強自体が大変だってこともあると思うんですが、なにより「恥の壁」があると思うんですよね。恥ずかしさを乗り越える必要があると。

 

全てのケースに言えることじゃなくて、例えば魔法使いから僧侶になるのはいいんですよ。お互いに理解があると思うから。現実で言えばプログラマがデザイナーになるようなものでしょうか。

でもこれが戦士から魔法使いだと、結構大変だと思います。大工からプログラマって感じになりますからね。

戦士でいくら実績を残してても、魔法使いのところでは、全然通じないんですよ。

 

「あいつ戦士LV80らしいけど、全然だめじゃね?メラも打てねーし」みたいなことを言われるわけです。

こういうことが恥ずかしくて新しいところに手が出せないって人はいないでしょうか?

 

僕は元々が「遊び人」みたいな状態だったんで、どこに行っても恥の壁はあるんですよ。

まあそんなに気にする方じゃないんですけど、それでもたまーに感じます。

 

知り合いの「ミズサワさん」は、それが嫌だから決して新しいことに手を出さないって言ってました。この人は飲み仲間で、いい会社の偉いさんなんですが、一兵卒に戻るのは嫌だ、俺はもう新しいことに手を出さないと、実に清々しく語ってたんですよねw

それはそれで全然ありだと思います。何も新しいことに手を出すこと、複数を掛け合わせるのが正解じゃないですからね。

効率的な能力アップにはなると思いますが、1つのところに居座るのも全然OK。

 

でも僕は厚切りジェイソンさんみたいな感じがいいんですよ。ああいう風に、興味を持ったら何でも挑戦していきたいと思っています。

ジェイソンさんて、IT企業の役員であり、お笑い芸人ですよね。非常に素敵ですよ。

確かアメリカの企業の役員で、その日本支社を設立する流れで日本に来たんですよね。そこでお笑いと出会って芸人も始めるっていう。

 

普通に考えたら、最初は結構恥かいたと思いますよ。お笑いも素人なのはもちろん、外国人ですしね。スベったことも山ほどあったと思います。

でもそこからの飛躍ですよ。てか大躍進をとげてるでしょう。今日も豪邸購入とか見ましたよ。

厚切りジェイソンに講演オファー殺到、2億円豪邸購入

 

複数を掛け合わせるのが絶対の正解ではないと思いますが、それでも興味を持ったら何でもやりたいんですよね。

人生で一つのことにしか興味がないってことはないと思うんで、思い立ったら即行動していきたいと思っています。

 

恥はかいてなんぼ。てか余計なことは考えるだけ時間の無駄、ですよね。