ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。全然分からない。俺は雰囲気でコードを書いている。現在の総ダウンロード数:14万

対決のすゝめ

 

今日まで2回くらい、周りの仕事仲間と小説対決をしてるんですよ。お互いに小説を書いて、それをKindleで出版。最終的に誰が一番多く売れたかって勝負なんですけど、それの第三弾が行われることになりました。

今回はKindleじゃなくてnoteになるかもしれないですね。noteでコンテンツを買ったことはあれど、自分で売ったことはなかったので、一度やってみたいんですよ。

 

ちなみに前に出した本はこれですね。とある窓拭き野郎が生きる意味。

 

とある窓拭き野郎が生きる意味

とある窓拭き野郎が生きる意味

 

 

(100円なんで遠慮なく買ってくださいねw 売れた部数での勝負をしてるので、いつも価格は100円なんです)

 

僕は青春の全てを窓拭きに費やしたような窓拭きバカなんで、小説を書くといえば、もう窓拭きしかないんですよね。これしか思いつきません。

んで、周りの仕事仲間っていうのも、窓拭き野郎が9割なので、小説対決は自ずと窓拭きがテーマになります。

 

同業者同士が自分の仕事をテーマに小説を書くのって、面白いと思うんですよね。実際に面白いんで、好きなんですよ。こうやって対決するのが。

賭けてるものは焼肉とかそういうので、ようはビリの人がみんなにご飯をご馳走するってことになっています。

今回は肉じゃなく魚になりそうなんですが、まあこんな対決を定期的にするようになりました。1年半前とかそのくらいから。

 

☆☆☆

 

えー、そんなわけで、今日のテーマは「対決」です。

僕はこういうちょっとした勝負を頻繁にするんですけど、世間一般の人はどうなんでしょうか?職場の人だったり、友達と勝負することってありますか?

もしもやったことないならば、結構おすすめですよ。ちょっとしたものを賭けた対決って。

 

今はインターネットをみんなやるじゃないですか。それで何かしら発信してる人も多いと思うんです。こんな風にブログ書いてたりとか、これを読んでくださってる方でしたらアプリですかね。

そうやって発信してるコンテンツで、ちょっとした対決をすると面白いですよ。レベルはあまり離れてないほうがいいと思います。めっちゃ開きがある勝負は盛り上がりにくいですから。

 

アプリ開発でしたら、自分と同じくらいの立ち位置の人と、売上勝負とか面白そうですよね。

お互い決められた日に新作を出して、そこから一ヶ月の売上で勝負する、みたいな。

 

なんのお題でもいいんですけど、日常生活に細かい勝負を混ぜることで、毎日が楽しくなるし、自分の成長も加速していいと思います。

僕のおすすめは小説対決ですね。やっぱ。

同業者同士で仕事をテーマにした小説対決は熱いですよ。