ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

アプリの審査(In Review)が長くなる理由

 

アプリの審査が長いときってあるじゃないですか。Appleに提出して、The status of your app has changed to In Review なんてメールは来たものの、そこからが長いときって。

普通は長くても数時間なんですけど、たまに1日くらいかかることがあるんですよね。

僕は今日まで100回以上提出したことあると思いますけど、3〜4回はそんなことがありました。異様に審査が長いときが。

 

んで、これの理由ってみんな知りたいじゃないですか。なんでいつも以上に時間がかかるのかってことが。

 

まあ非常に単純な理由なんですよ。

 

審査員があなたのアプリに夢中になってるからなんです

 

あなたが作ったアプリが、もう楽しくてしょうがないんでしょうね。自分の仕事も忘れて熱中しちゃってるんですよ。

だから審査が長いときでも、余計な心配はせずにドンと構えておきましょう。

 

僕がその筋から仕入れた情報によれば、審査が長くなるアプリっていうのは、Appleからフィーチャーされやすいらしいですよ。

なんせ審査員がそれだけ夢中になってるわけですからね。自ずとその流れでしょう。

 

逆にチャンスなんですよ。審査が長いときっていうのは。

 

P.S.

このままで終わっちゃいかんと思い追記するんですけど、審査長いときってありますよね。あれ本当は何でなんですかね?

僕は今日まで数回ありましたけど、なんなら全部通ってたと思います。長い審査時間を経て、結果リジェクトされた覚えはありません。だから、特別心配することは何もないんじゃないかと思います。

まあ、パーティーかなんかしてるんでしょう。仕事やめて。アメリカ人はパーティー好きですからw