ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

銭湯追加画面

 

誰の参考になるか分かりませんが、銭湯サイトを作ってるので、その作業履歴を書いていこうと思います。

前回も書きましたけど、多分僕のやり方は古いです。今どきのシャレオツな要素はゼロですが、とりあえず問題はないので、ちょこちょこ作り始めた次第です。

WEBサービスを作るときの心強い味方 - ホーリーのプログラミング日記

(実際の作業はここに書いてる書籍を参考にしています。今のところは「気づけばプロ並みPHP」だけですね。これを見ながらやってる感じ)

 

WEBサービスは今日まで1個だけ。ビルメンネットっていう、清掃会社同士のマッチングサービスを作りました。

ビルメンネット | 清掃系マッチングプラットフォーム

 

これ作ったのはプログラミング始めてすぐのときだったので、結構忘れてるところもあるんですが、そのへん思い出しながらキーボードを叩いております。

まあ、このときのコードを流用するのが主ですね。大体のことはこのときにやったので、それを見返しながら実装してる感じです。

 

===

 

えー、なにはともあれ銭湯を追加する画面ですよ。自分用の。それから作っています。

データベースっていう、データを保存しておくテーブルを用意して、そこに銭湯の情報をINするところからですね。

銭湯の名前とか、営業時間とか、住所とかをそこに入力していきます。

 

最終的にはこの入力作業が一番大変になると思うんです。エリアは東京に限定してるんですが、それでも多いですからね。多分数百件はあるかと。

まあ、とりあえずはテストですよ。適当な情報を入力しておいて、そのままプロトタイプまで作る予定でいます。

東京中の銭湯を入力するのは、本当の最後。

 

f:id:gevvoihorry:20180628134712p:plain

 

めっさ適当なんですが、こんな画面を用意して、銭湯情報を入力。

とりあえずは20件もあれば十分だと思うんです。テストするのは、そのくらいの数で十分。

 

f:id:gevvoihorry:20180628134033p:plain

 

んで確認画面ですね。自分用なんで、かなーり適当ですが、これでOK。

エリアは東京の23区限定で、それを23桁の文字列に直しています。

選んだエリア(渋谷区とか)の場所に「1」って値が立つようにして、この数字の羅列で判定する予定です。

 

それでこれをデータベースにドーンと入れました。入れましたよ。さっき。

久しぶりにデータベースを触ってるので、当たり前のようにエラーが出ましたが、とりあえずOK。無事に格納出来ました。

 

===

 

あとはこれの修正画面や削除画面を作っていこうと思っています。

銭湯の情報が間違ってたり、変わったときに修正する画面ですね。また残念ながら閉店してしまったときに、丸ごと削除する画面。

 

 

やることは結構沢山あるんですが、地道に一個ずつやっていきたいと思います。

サイト自体の難易度は低いはずなので、とにかく根気ですね。これが大事なはずw