ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

俺の銭湯2トップ

 

前回の続きってことで、僕のおすすめ銭湯を紹介したいと思います。

銭湯への目覚め - ホーリーのプログラミング日記

 

2軒あるんですが、これどちらも自分が実際に通ってる銭湯ですね。久松湯と萩の湯。

両方とも東京にある銭湯で、もうめっちゃ綺麗なんですよ。それでいて料金は460円。ほんと最高です。

 

えー、ちょっと順番に紹介していきましょう。

 

久松湯

練馬区桜台にある銭湯、久松湯。これは前回も書いた銭湯ですね。僕が一番通ってるのもここ。

 

f:id:gevvoihorry:20180701200843p:plain

 

hisamatsuyu.jp

 

とんでもなく綺麗だし、外観もまるで美術館のような銭湯なんですが、ここは温泉が湧いてるんですよ。露天風呂は温泉になっています。

この温泉が相当濃いんですよね。「長湯のしすぎに気を付けてください」なんて書いてるほど、濃い温泉なんです。

  

ただ、僕が大好きなのは、やっぱ水風呂なんですよね。久松湯の水風呂は水温が低くてヤバイですよ。めっちゃ整う。

16.6〜16.8度くらいですかね。結構冷たい部類に入ると思います。

それでいて水深もしっかりあるんで、ほんと整うんですよ。体に水が染み込んでくるのが分かりますw

 

もちろんサウナもありますし、ここはバスタオルの交換もマメなので、居心地いいですよ。

 

唯一の難点はヤクザもいるってことですかね。ゴリゴリに入れ墨入れたおっさんもいたりするので、ここだけデメリットだと思います。あとは無し。最高の銭湯です。

 

久松湯の横にコインパーキングがあるんですけど、前はここが安かったんですよ。30分100円かな。

だから車で来る価値ありって言ってたんですけど、最近になって60分300円になっちゃったんですよ。だから車で来る価値ありとは言えなくなっちゃいましたw

 

それでも誰かを温泉に誘って、それでサプライズで来るものいいと思います。

平日の夕方に言うわけですよ。「温泉行こうぜ」って。

それで久松湯きたら、みんな満足すると思いますよ。ほんとに温泉だし、ありえないくらい綺麗ですから。

 

えー、そんなわけで、おすすめ銭湯の1つは久松湯です。

僕は15〜17時くらいに出没することが多いですね。

 

「昼のセント酒」っていう、ダメなサラリーマンが昼間から銭湯入ってビール飲むだけのドラマにも、久松湯が出てるんですよ。

気になる方は、是非チェックしてみてください。第7話ですね。

 

 

萩の湯

萩の湯は鶯谷に出来た半端ない銭湯ですね。 銭湯の域を遥かに超えてるんで、これ行った人はみんな思いますよ。スーパー銭湯の存在意義が分からなくなったって。

 

f:id:gevvoihorry:20180703055049p:plain

 

haginoyu.jp

 

萩の湯はビルの1階から4階まで入ってるんですよ。それで3階と4階が風呂になっています。2階は受付。1階はエントランスですね。

もうなにがすごいって、まずめっちゃ広い。4フロアを独占する形なんで、当然のごとく広いんですよ。

風呂はもちろんそうだし、2階にある休憩所&食堂も広いです。

 

だから、うちは家族で行くことも多いですね。週末はかなり混むんですけど、広いからそこまで気になりません。

何度も言いますけど、マジで広い。んで綺麗。風呂の種類も多いんで、もう最強としか言えないです。

スーパー銭湯よりもクオリティの高い銭湯が460円である、って言えばいいのかな?そういう感じです。

 

ここが出来てから1年ちょいだと思うんですけど、こないだ早くもリニューアルされたんですよ。細かいところが。

それまでの萩の湯は水風呂の水深が浅いのが難点だったんです。他の人は知りませんけど、整いを求めてる僕にとっては、ここが不満でした。

そしたらあれですよ。このリニューアルで見事に改修されてましたからね。水深がキッチリ深くなってました。

 

このスピード感も萩の湯ならではだなって思うんですよね。ユーザー目線が半端じゃない。細かいところに目が行き届いてるなと感じます。

 

萩の湯は朝6時から営業してるんで、僕は朝に出没することが多いですね。6時半前後でしょうか。

朝はサウナが無料なんですよ。なので、そんな時間からアホみたいに入ってます。

 

6〜9時まで朝湯って形で営業して、それで2時間閉めて、また11時から営業するって感じだったかな?

とにかく朝湯は最高なんで、是非来ましょう。僕は車で30分かけてきてますよ。最低でも週に1回はw

 

最後に

僕がおすすめする銭湯を2つ紹介してみました。東京は他にも良い銭湯が沢山あると思うんですが、とりあえず自分が通ってるのは、この2軒ですね。久松湯と萩の湯。

萩の湯に関して言えば、恐らくここが東京最強の銭湯だと思います。銭湯っていう形で、これを超える施設はないんじゃないかと。

 

ただ、整いっていう1点で言えば、僕は久松湯が最高だと思っています。

上質なサウナとキンキンの水風呂。このコンボはヤバイですよ。もちろん萩の湯より上だし、東京でも指折りの環境でしょう。

より深い整いを求めたときは、久松湯にくるといいですよ。

 

僕もまだまだ知らない銭湯が沢山あるんで、サイトをリリースする前にでも、あちこち回ってみたいと思います。

高円寺の小杉湯とか、表参道の清水湯。同名ですけど、武蔵小山の清水湯もいいですね。

とにかく銭湯は最高だし、行くと気持ちが前向きになれるので、あちこち散策してみたいと思います。

 

行ったことないけど、最近の綺麗な銭湯には興味がある。そんな人は今夜行きましょうw