ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

Appleの審査に納得いかなかったときは上告出来るらしい。これ知りませんでしたよ

 

Appleからのリジェクト(審査落ち)に納得がいかなかったことって、多分開発者あるあるだと思うんですけど、それに関してSawadさんが有益なツイートをされてたので、ちょっと紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

僕はSawadさんのことを詳しく存じ上げてなかったんですが、素敵なアプリを沢山出してる開発会社の社長さんなんですね。

(リリースされてるアプリの一覧はこちらです)

 

===

 

んで、上記のツイートなんですけど、Appleの審査に納得いかなかったときって、それに対する異議申し立てをすることが出来るんですね。僕これ知りませんでしたよ。

Androidではしたことあるんです。なぜだかAndroidのリジェクトを複数回以上経験してるので、それは経験があるんですよw

でも、iOSでも同じようなことが出来るんですね。理不尽な審査員(レビュアー)に当たると、もう心が折れて色々諦めることもあったんですが、それを上告出来るってことを知りました。

 

ようはそれをすると、まともな審査員(ペーペーから上役にってことなのかな?)に変わって、再度審査をしてもらえるらしいです。

 

ツイートを参考に該当ページを見てみました。

 

f:id:gevvoihorry:20180726120951j:plain

 

右下にある、小さな「連絡先」を押して。

 

f:id:gevvoihorry:20180726121103p:plain

 

「App Review」を選択。

 

f:id:gevvoihorry:20180726121129p:plain

 

それで「Appの却下または削除への異議申し立て」を選ぶと、確かに上告のそれが出来るページが表示されました。

 

上告するページは全部が英語で書いてあって、日本語訳出来るかどうかまでは分からなかったんですが、確かに連絡することが出来るんですね。

 

審査結果に泣き寝入りしたり、最悪のアカウントBAN(削除)を食らった開発者さんもいると思いますが、ここから異議申し立てをすることで、マトモ(ヤバいやつではない)な方に再審査をしてもらうことが出来るみたいです。

 

いやー、これほんと知りませんでしたよ。ツイートしてくださったSawadさんには感謝しています。ありがとうございます。

今後何か理不尽な目にあったときは、申し立てをしてみようと思いました。