ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

チュートリアル奮闘中

 

いい加減ゲームが出来まして、今そのチュートリアルを作ってるんですけど、やっぱこれ難しいですね。

世間一般で言うところのチュートリアルって、実際にプレイしてもらいながら、一個一個説明していくじゃないですか。

「攻撃ボタンを押してみて」とか「アイテムを並び替えてみよう」みたいに。

 

伝わるか分からないんですけど、これって難しいんですよね。てか非常に手間のかかる作業だと思います。

実際のゲーム画面を元にして、そこに制約をかけていくような作り方だと思うんですが、これをやるのが面倒で仕方ありません。

 

だってこれしてたら実際のゲーム画面よりも手間かかるじゃないですか。

みんながどういう作り方をしてるのか分かりませんけど、僕が思うこれだと、めっちゃ大変なことになるんですよね。

 

本当はチュートリアルなんていらないゲームが理想なんですよ。まあこれはみんな思うことですよね。

でも現実的には最低限のチュートリアルは必要なわけでして、そこで大きく悩んでいます。

 

チュートリアルは大事→でも大変→手を抜く→遊び方分からない→速攻離脱

 

なんてことにならないように。

 

チュートリアルは大事→でも大変→適当に手を抜く→いい感じで完成

 

なんて流れで行けないだろうかと考えております。

 

適当に手を抜きつつも分かりやすいチュートリアル。ユーザーにとっても優しいし、自分にとっても優しい。

 

そんな目標を掲げながら現在奮闘中でございます。ああ、早く完成させたい。。