ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

逆算の発想

 

何か物事を考えるときに、逆算して考えるのってすごく大事だと思うんです。

逆算して考えることで、意識が明確になるし、そこへ向かうための作業も効率化されますから。

 

分かりやすい例を出すと、朝の準備がそれに当たりますよね。

朝ってみんなドタバタしてることが多いと思うんですが、時間の使い方、めっちゃ上手くないですか?

無駄がないというか、効率的というか、そんな感じで準備をして出かけているでしょう。

 

これって出発の時間から逆算して考えてるから、効率的になるんだと思います。

限られた時間の中でやることをこなすから、結果的に無駄がなくなるんですよ。

 

同じような話で目標設定もそうですよね。漠然と今日を頑張るよりも、一年後の目標を立てて、それを達成するための一ヶ月の目標、またそれを達成するための一週間の目標を立てると、今日やるべきことが明確になるはずです。

何となく頑張る→具体的に頑張る、に変わるわけですね。

 

このように、逆算して行動するってとても大事なことなんですよ。

つまり我らがアプリ開発も同様。てか全く同じです。

 

アプリにおける逆算、それはあれですよ。

 

えー、、、

 

あれあれ、、、

 

いや、あれだわ、、、

 

全く分からん

 

書いてるうちに何か思い付くと思ったんですが、何も思い付きません。だから僕のアプリは売れないんでしょうw

 

しいて言えばニーズから逆算するってことでしょうか。ある程度ニーズのあるものを作らないと、ダウンロード数は伸びないでしょう。

例えば、自分の趣味であるビリヤードアプリを作るとするじゃないですか。これは「ビリヤードゲーム」ではなく「ビリヤードプレイヤー向けのお役立ちアプリ」です。

仮に国内のビリヤード人口を3万人とすれば、よくて10%の3000ダウンロードが関の山だと思います。

 

別にダウンロード数はそこまで大事じゃないですよ。むしろ継続率であったり収益性の方が大事だと思うんですが、それでも最低限のラインはあるでしょう。

仮にMAX3000ダウンロードのアプリを作るかとなれば、僕は作りません。1日で出来るんならいいかもしれないですけどね。こういうものに数日以上を費やす気は毛頭ないってことですよ。

 

===

 

本当はアプリに対する逆算を、思う存分書き殴りたいんですが、マジで全然思いつかないので、話をブログに切り替えましょうw

 

ブログこそ逆算が大事ですよ。これは結論ありきで文章を組み立てるってことですね。

もっと言ってしまえば検索ニーズからの逆算も必要でしょう。それによって記事タイトルを変えなければ、思うようにアクセスは伸びていかないですからね。

 

アフィリエイターであれば、商品からの逆算をするでしょう。

まずは扱う商品を決め、そしてその商品をどうやって売るのか考え、さらには狙うキーワード(クエリ)を考える。

ネット上に文章を公開して稼ぐっていうのは、もう逆算ありきって言っても過言ではないんですよ。

 

まあ僕はやらないんですけどね

 

お金を稼ごうとか、他人の役に立つ文章を書こうと思ったら、そりゃ逆算しないとダメですよ。

でもほら、僕のブログは何よりも自分のために書いてますもん。これはストレス解消であり、自分への癒やしなんですw

 

頭の中で漠然と考えてることをブログに書くと、なんかスッキリするわけですよ。

スッキリ→気持ちいい→ブログ好きだわ、って感じでしょうか。

とにかく自分のために書いてることは確かです。これが第一であり、他人やお金は二の次ってことですね。

 

(お金は全く関係ないと言いたいんですが、地味にアドセンスやアフィ広告を貼ってるので、無関係ではないのです)

 

まあいつもそんなスタンスで書いてるので、逆算はもちろんのこと、結論が決まってないときの方が多いわけですよ。

自分の頭の整理のために書いてたりするので、書きながら結論を探してるというか、書いてるうちに適当なところ着地するのが常なわけです。

書き終わってから「おお。俺こんなこと考えてたんかい。意外だわ」なんて思うこともしばしばあります。

 

えー、だからつまりあれですよ。「勝つ」ためには逆算が必要なんですけど、「楽しむ」ためには必ずしも必要ではないわけです。

自分が「勝ち」を優先してるのか「楽しい」を優先してるのかは、いつも意識しておくべきでしょうね。

 

ちなみに僕のアプリは勝ちを意識しています。「楽しめればいいんです〜」なんてヌルいことは言いません。楽しみたいって気持ちより、勝ちたいって気持ちの方が俄然強くなってきました。

 

だから本当は逆算しないとダメなんですよね。これほんとにw

 

P.S.

マジでどうでもいい話なんですが、ある日「逆転の発想」って言葉が話題になりました。

「逆転の発想」って言葉をよく使う知り合いがいて、それをパクってやろうと思ったんですが、全然思いつかないんですよ。これを使う場面が。

でもなんとかしてやろうと思ったので、朝に宣言したわけです。「俺は今日、ここぞという間とタイミングで”逆転の発想”を使うから、どうか見ていてほしい」って。

 

平日の朝早くから仕事仲間に対して言い放ったんですが、結局大した活用は出来ませんでした。

「逆算の発想」も難しいんですが、「逆転の発想」も難しいんですよね。使い所がいまだに見えない。