ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:14万

軽いノリでAppleのフィーチャーに応募してみた

 

こないだ初めてプレスリリースなるものを送らせていただいたんですよ。

個人開発したアプリのプレスリリースを無料でビシバシ送らせていただいた話 - ホーリーのプログラミング日記

 

そしたら幸運なことに、いくつかのメディアさんが掲載してくださいました。

数字4つと四則演算を使って10を作るシンプルな数字パズル「Just make 10」。簡単と思いながらもサクサク解けると嬉しいし、つまづくとめっちゃ悔しい | 面白いアプリ・iPhone最新情報ならmeeti【ミートアイ】

4つの数字を合わせて10にするゲームアプリ「Just make 10」がリリース – ゲームライターコミュニティ

 

一番嬉しかったのは、ミートアイさんのこちらですね。

 

シンプルな計算パズルであり、それを支える操作体系がストレス無くスムーズに計算ができるようになっており非常によく出来ています。

 

操作を褒められたのは初めてなので、めっちゃ嬉しかったです。操作=プログラミングですからね。移動の車中で読んだんですが、思わずシャウトしていましましたw

 

んで、このときに思ったんですよ。

 

そうだ、AppleやGoogleにも送ってみよう

 

って。

 

iOSもAndroidもフィーチャーっていうのがありますもんね。特集みたいなやつが。そこに応募してみようと思ったんですよ。

 

f:id:gevvoihorry:20180827212810j:plain

 

(こういうのが、いわゆるフィーチャーですよね。おすすめゲームとか今日のAppみたなやつ)

 

世界中でスマホアプリを売ってるのはAppStoreとGoogle Playだけ。ならばその店頭で紹介してもらうのは非常に効果的でしょう。そんなわけでフィーチャーに応募してみました。 

 

===

 

フィーチャーって、基本的には向こうが選んで決めてるんですが、こっちからもアピールすることが出来るんですよ。前に「くまんぼう」さんがおっしゃってたのを覚えてたので、早速検索してみました。

そしたらこの記事がヒット。見事に書いてありましたよ。フィーチャーの連絡先が。

[Unite]個人ゲームアプリ開発者はいかにして生きていくのか? 「和尚」が語るゲーム作家の生き方指南 - GamesIndustry.biz Japan Edition

(記事自体も最高にいいので、読んだことのない人は一読をおすすめします)

 

んで、結論から言うとAndroidの連絡先は分からなかったんですよ。記事で紹介されてるリンクを踏んだんですが、変なところに飛んでしまいました。

http://goo.gl/VrdbMc

 

f:id:gevvoihorry:20180827183043p:plain

 

ここであってるのか分かりませんが、よく分からなかったんで諦めました。今回Androidは諦めです。

 

んで、AppStoreなんですが、調べてみると今は専用のフォームが用意されてるらしいんですよ。

自身のアプリをApp Storeのおすすめアプリとして取り上げてもらうことをお願いするフォームができました🎉

 

なので早速そのフォームから連絡してみることにしました。URLはこちらですね。

https://developer.apple.com//contact/app-store/promote/

 

実際に飛んでいただければ分かるんですが、基本的に全部英語なんですよね。英語でアピールしなければいけませんでした。

アプリの説明や開発背景などを適当な英語で書いたんですが、どうにもパンチが足りない。

 

「これではいかん、こんなんじゃ目もとめてくれない」と思ったんで、「マーケティングプラン」ってところに自分の熱い想いを書き記しておきました。

 

f:id:gevvoihorry:20180827212220p:plain

 

No plan. Only passion.

 

計画なし。情熱のみ。

 

これがAppleさんの目にとまることを願っています。