ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

Bootstrapを使って簡単なサイトを作ってみた

 

昨日から勉強を始めたBootstrapなんですが、今日が圧倒的に暇だったので、一気にサイトを作るところまで進みました。

 

ドットインストールの動画見る→本を斜め読みする→再びドットインストールの動画見る→サイト作る

 

って流れでやりまして、出来たサイトがこれです。

just make 10 | HorryApps

 

f:id:gevvoihorry:20180904211614j:plain

 

非常にシンプルなサイトだし、なんならドットインストールのやつを丸パクリしてるんですが、とりあえず出来ましたよ。

レスポンシブWEBデザインになってるので、PCとスマホでレイアウトが変わるっていうあれです。

 

しかし実際にやってみて思ったんですが、やっぱBootstrapは便利ですね。僕みたいにCSSに苦手意識を持ってる人は、みんなこれやったほうがいいんじゃないかと思いました。

可変式(レスポンシブ)のサイトを作りやすいのはもちろんだし、最初から仕組みが決まってるっていうのもいいですね。

言ってしまえば自分でCSSを書くよりは自由度が低いんですが、その制限された幅の狭さがいいんですよ。悩まなくていい。

 

これから実際のサイトで書きつつ、練習していこうと思います。

 

P.S.

昨日も書いた気がするんですが、参考にしたドットインストールの動画はこれです。

https://dotinstall.com/lessons/basic_twitter_bootstrap_v5

 

本はこれを読みました。Bootstrap4ファーストガイド。

 

Bootstrap4ファーストガイド―CSS設計の手間を大幅に削減!

Bootstrap4ファーストガイド―CSS設計の手間を大幅に削減!

 

 

いつものように適当な斜め読みなので、90分くらいで読み終わりましたw

まあ大事なのは実践だと思ってるので、いざ書いてみて、分からなかったときに読み返すのが主な使い方になりますね。

何が出来るのかだけ分かれば大丈夫でしょう。多分w