ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

apps.twitter.comが廃止されてdeveloper.twitter.comになるというので、取り急ぎ開発者申請をしてみた

 

TwitterのAPIを使うのに、審査が必要になるって情報を今日見たんですよ。

「apps.twitter.comが廃止されてdeveloper.twitter.comになるぞ。んでそれには審査があって、落ちるやつも出てるぞ」なんてことが書かれてて、「ふーん、みんな大変だなー」って思ってたんですが、これあれですよ。

 

僕にも関係ある話じゃないですか。

 

まさに今作ってるWEBサービスがTwitterのAPI使ってますからね。

てかこないだTwitterログインを実装して、喜んでたことを思い出しましたよ。記事タイトル全く関係ないんですが、これがそのときのやつです。

そのくらいは朝飯前である - ホーリーのプログラミング日記

 

こ、これはいかん。早く申請せねば。。

 

ってことで、今さきほど申請してきました。てかよく分からないんですが、速攻で審査通ったっぽいんですよね。

開発者(Developer)画面に入れてるし、おめでとうってセリフも出てるんで、多分クリアしたんだと思います。

 

f:id:gevvoihorry:20180905204521p:plain

 

すでに使ってたアプリにもアクセス出来たんで、恐らく間違いないんでしょう。

審査待ちする気満々だったんですが、速攻で通過した模様です。

 

多分なんですけど、これすでにTwitterAPIを使ったサービスを運用されてる人には厳格な審査があるんでしょうね。

僕みたいな、これから始めます系の人には審査なしなんだと思います。

 

この記事を参考にして書いただけなんですが、それだけでよかったみたい。

新しくなった Twitter Developer ポータルに登録してみる

 

本当は「Twitterの審査待ちだ。ドキドキするわー」なんて話を書こうと思ってたんですが、僕みたいな運用なし野郎には、別にdeveloper.twitter.comは関係なかったみたいです。

 

はー、よかた。審査はiOSアプリだけで十分ですよね。