ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

AdMobで子供向けの広告を実装してみた。

 

「いちねんせいのさんすう」っていうアプリを出してるんですよ。

「いちねんせいのさんすう」をApp Storeで

いちねんせいのさんすう - Apps on Google Play

 

んで、これiPhone版は地味に人気なんで、たまにアップデートしてるんですけど、こないだ見事にリジェクトされてしまいました。

理由は「キッズカテゴリのアプリにふさわしくない広告が表示される」ってことだったんです。

 

そもそもの話で、子供向けのアプリだから、全然広告は出してなかったんですよ。

普段出す広告の量を10とすると1〜2ってとこですね。たまに表示させる程度だったんです。

なので、まさかこれが引っかかるとは思いませんでした。

 

まあ冷静に考えれば頻度の問題じゃないですしねw 適してない広告が表示されることは良くないことでしょう。

でも、結構頑張ってブロックはしてたんです。大人向けの広告は結構ブロックしてまして、それで今日まで通ってたからOKだと思ってたんですが、そうではなかったようです。

 

んで、どうすればいいのかググった結果、AdMobには子供向けの広告が用意されてるんですね。これを知りませんでしたよ。

Targeting  |  Google AdMob > Mobile Ads SDK > Unity  |  Google Developers

 

AdRequest request = new AdRequest.Builder()
        .TagForChildDirectedTreatment(true)
        .Build();

 

TagForChildDirectedTreatment(true)を足せば、子供用の広告が出るみたいです。

なのでこれを追記して、先ほど提出してみました。

 

これはUnity用のコードなんですが、SwiftやJavaで書いてる人は、こっちを参考にするといいみたいです。

子供向け取り扱いのタグをアプリの広告リクエストに設定する - AdMob ヘルプ

 

いやー、しかしいつまでたっても知らんことだらけですね。アプリってやつは。

 

これで無事に通れば万々歳。息子が少しずつ勉強熱心になってきたんで、ちょこちょこ子供向けの学習アプリも出していこうと思います。

 

P.S.

「いちねんせいのさんすう」には一個もレビューが付いてないんですけど、やっぱお願いしないとなかなか付かないものですね。レビューってやつは。そのダイアログを出して誘導しないと。

子供向けなので、そもそも実装してなかったんですが、それも先ほど追加しておきました。

ちびっこのみんな、書いてくれるだろか?

 

P.S.2

しかしこれ、実際の広告を見ると子供用に見えないんですよね。ここまで書いといてなんですが、あってるんだろか?w

 

【追記 2018/11/09】

通りました。審査通りましたよ。

よかった。ちゃんと子供向けの広告になってたみたいです。