ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

AmazonのAPIを使ってKindleの無料漫画を20件取得してみた。

 

昨日書いたやつがザックリ出来ましたよ。Kindleの無料漫画をお知らせしてほしいってやつが。

Kindleの無料漫画を毎日お知らせしてくれるサービス作りたい - ホーリーのプログラミング日記

 

とりあえず、データを取得するところまでは出来たんです。AmazonのAPIを使って、Kindleの無料漫画を取得するのは出来ました。

参考にさせていただきたサイトはこちらです。いやー、ほんとに分かりやすかった。

「Amazon API」の使い方を紹介します!最安値やランキング取得できるよ①-アソシエイトID(タグ)登録編- | HPcode

(全6回に分かれてて、これはその1回目)

 

んで、AmazonてURL長いじゃないですか。あれを短くしたかったので、ちょっとbit.lyのAPIを使って、短くしたんです。

参考にさせていただいたサイトはこちら。

PHPで短縮URLを作成する方法まとめ(全7サイト)

 

そしてその結果がこれです。

 

f:id:gevvoihorry:20181110221813p:plain

 

これ10件しか出てないですが、MAX100件は取得出来るようになったんですよ。

てかAmazonのAPIで取得出来る件数は100件が限界らしいです。

 

んで、これをお知らせする方法に悩んでるんですよね。

最初はメールを考えてたんですけど、メールってちょっと野暮ったいじゃないですか。

2018年にメールは野暮でしょう。

 

なのでTwitterのbotを作ろうと思ったんです。botを作って、毎日無料漫画についてつぶやけばスマートな気がしたんですが、これ結構な連投になるんですよね。

タイトルが長いものもあるので、一回のつぶやきで紹介出来る漫画は3〜4冊。んで20冊紹介したいので、5〜7ツイートになってしまうわけですよ。

これこそ野暮でしょう。朝の7時くらいにつぶやく予定だったんですが、その時間に7連投はウザい。他人が思うか分かりませんが、僕はちょっと嫌ですねw

 

なので、今ちょっと悩んでます。1日に最低1回通知したい。漫画20冊。方法は問わない。

この条件なんですが、何を使おうかと悩んでいます。

 

今朝まではツイッターを考えてて、そのためにURLも短くしないといけないなと思ってたんですが、やっぱツイッターはなしですかね。

とりあえずメールかな。メールは野暮な気がするけど、とりあえずやってみましょう。

 

うん。これ書いてる間にメールに決まってきましたよw

 

何はともあれcronですかね。使ったことないんですけど、指定時間に指定ファイルのコマンドを実行してくれるやつ。

これサーバーで設定出来るんですよね?確か。これをやってみて、いけるようならサイト作ろうと思います。

 

サイトでアドレス登録して、そのアドレスに毎日メール飛ばすみたいな。

 

サイト名(サービス名)だけは、もう考えてあるんですよ。

 

Kindleマンガ無料仙人

 

僕の中ではキレッキレのネーミングなので、これでいこうと思います。