ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

ブログとリンクさせる

 

こないだ「成長カーブ」の話を書いたんですが、本当はこれのあとに書きたい話があったんですよ。

成長カーブの話 - ホーリーのプログラミング日記

 

「〇〇の話書きたいな。いや待て待て、そのためにはまず成長カーブの話を書いて、これを前振りにしなくてはいかん」なんて思ってたんですが、すっかり忘れてしまいました。

何日か前の僕は、一体何を書きたかったんでしたっけ?w

 

えー、そんなわけで何を書こうか悩んでいます。プログラミング日記を歌ってる以上は、当然のようにプログラミングに関係する話を書きたいんですが、今日は小忙しくて何の進捗もないんですよね。

仙人メールは完成してないし、Unityも起動させておりません。ザ・何もしてない日ですよ。今日は。

 

でもブログは書きたい。書きたくて仕方ないわけです。書くこともないくせに。

だから逆に言うとあれなんですよね。ブログ書きたくて開発頑張ってるっていうのもあるんです。

 

ブログ書きたい→高頻度で更新したい→プログラミングのことだけ書きたい→開発頑張らねば

 

って流れでしょうか。こんな感じでブログと開発をリンクさせております。

 

===

 

ブログとリンクさせるって意味では、プログラミング学習こそブログとリンクさせると効果的ですね。

まあ諸刃の刃(もろはのやいば)になる可能性も無きにしもあらずなんですが、一気に加速出来るんでおすすめです。

 

「ぬおお!!今日からプログラミング始めるぜ!!学習の様子をブログに毎日書いてくんでよろしくな!!」って感じでブログを始めるわけですよ。

それで毎日更新するわけですが、当たり前のように勉強が進まないと書くことないわけですよね。

 

ブログ書かなきゃ→そのためには勉強だ→頑張ろう

 

って感じの好循環が生まれると思います。

まあ逆に追い込まれる可能性もありますけどね。そのへんが諸刃の刃でしょうか。

 

今日は変数をマスターしたぜ。今日はループ文だ。関数覚えたぜ。適当にサイト作るぜ。なんて風にいけると最高ですよね。

あとあとで自分の備忘録にもなってるので、非常にいいと思います。

 

思うに、プログラミングの勉強って、最初は一気にいかないと厳しいんですよ。

ズダダダダ!!!って勢いで基礎を覚えないと、挫折する確率が高まると思います。

 

だからこそ、ブログっていうカンフル剤を使うのはおすすめですよ。