ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

アプリ開発者である「堤修一」さんと「うめのん」さんのVoicyを聴いたらめっちゃ面白かった件

 

アプリ開発者さんのVoicyを聴いたんですよ。Voicyっていうのはラジオアプリですね。

 

(これパソコンからも聴けますよ)

 

これは堤修一さんのVoicyになんですが、その1〜3回のゲストが「うめのん」さんだったんですよ。

申し訳ない話なんですが、実は僕、堤修一さんのことは存じ上げておりませんでした。

書籍なども出版されてる有名なエンジニアの方なんですね。

Amazon.co.jp: 堤 修一:作品一覧、著者略歴

 

んで、うめのんさんのことは、ブログを読んだことがあって知ってたんです。個人開発のアプリで生活されてる方ですね。ツール系のTaxnoteZenyの。

うめのんブログ – アプリ開発のあれこれ

 

(うめのんさんのアプリはスクショからして参考になります)

 

f:id:gevvoihorry:20181120184659p:plain

 

 

そんなお二人の話なんで、終始ニヤニヤしながら聞いてしまったんですが、まあとても面白かったです。

個人的に一番面白かったのは、うめのんさんが1日3時間しか仕事をしないってくだりでしょうか。

これ自分も共感するところが多かったんで、非常に印象に残ってますね。

 

ブログにも書いてらしたんですが、1日3時間しか仕事をされないらしいんですよ。基本的に。

開発を短い時間で集中して毎日やる – うめのんブログ

 

実は僕もそんな感じっていうか、朝の3時間に全てを賭けるようなライフスタイルなんで、非常に共感してしまいました。

 

思うに、人が集中してられる時間って、いいとこ3時間じゃないですか。だから僕は8時間労働って長いと思うんですよね。

個人的には1日集中してられる時間のMAXは4時間半です。

 

仕事(3時間)→昼寝(1時間)→仕事(1時間半)

 

って感じでしょうか。働きだして18年とかそのくらいになりますが、人として健全な労働時間は5時間だという持論を持っているくらいでして、そのくらい短時間労働をモットーにしてきました。

なので、うめのんさんが同じようなことされてるっていうのは、とても嬉しかったですねw

 

中島聡さんも同じような感じですよね。生きる伝説的なエンジニアの。

中島さんも朝に全てを賭けてて、他の時間は流すように仕事してるっておっしゃってました。ご自身の書籍の中で。

 

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

 

 

えー、なんだか話がズレてる気がするんですが、とにかくVoicyが面白かったんですよ。

アプリ開発されてる方は、一度聞いてみることをおすすめします。

 

 

P.S.

そいや長時間労働をモットーにしてた時期もあるんですよ。プログラミングの勉強を終えて、ビルメンネットを作ってたあたりですかね。

この頃は開発時間と窓拭きの仕事を合わせて、毎日15時間は働いてました。

でも体調を崩すことが頻繁にあったので、やめたんですよ。しょっちゅう高熱が出てたし、なんなら40度行って、それが下がらないこともあったんでw

 

自分にあった労働時間やスタイルを知ることは、とても重要なことだと思います。