ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:15万

挫折する人の99%は意識高い系である

 

最近は意識高い人のことを「意識高い系」なんて揶揄(やゆ)する風潮もありますけど、僕は意識高いに越したことはないと思うんですよ。

自分が意識高いかどうかは置いといたとしても、高く出来るものは高くした方がいいでしょう。

一度しかない人生ですからね。熱く生きるのは、結構カッコいいことだと思います。

 

ただ、意識は高くしてもいいですけど、目標は低くするべきだって思うんですよ。僕は。

「挫折する人の99%は意識高い系である」って言葉、どっかで聞いたことありませんか?

これ僕が今適当に考えた言葉なんで、聞いたことあったらおかしいんですけど、多分そんなことはあるんですよ。意識を高くするからこそ、そこに挫折が生まれるっていう。

 

3日坊主なんていうのは、その典型例ですよね。身の丈を超える目標を掲げたがゆえに、あっという間に挫折する典型例だと思います。

多分なんですけど、世の中の意識高い系には、三日坊主の人多いんじゃないですかね。

挫折を経験してる人は多いと思いますよ。意識高いがゆえに。

 

そんなわけで僕のおすすめは「意識は高く目標は低く」ってやつですね。

最初に書いた通り、意識高くするのはいいんですよ。でも目標まで高くすると、結構キツくなると思います。

 

まあ長期的な目標は、どこまでも高くていいんですが、日々の目標は低いに越したことはないでしょう。

 

毎日の目標を高くする→毎日達成出来ない→どんどん自分に自信なくなる→鬱(うつ)

 

こんなパターンに陥らないように、こうするんです。

 

毎日の目標を低くする→毎日達成出来ちゃう→俺すごい→成功

 

簡単に言えばこんな感じですね。

 

自分のことで言えば、僕は「毎朝ジョナサンに行く」っていうのを日々の目標にしてるんですよ。ファミレスのジョナサンですね。

行って2〜3時間仕事するんですけど、とりあえず行けさえすればOKなんで非常に気が楽です。

たまに寝坊するんですよ。それで30分くらいしかいれなかったりするんですが、それでもOKですからね。朝ジョナサンに行ってればOK。その日は頑張った判定になります。

 

行ってコーヒー飲んで漫画読むだけでもいいんですよ。とにかく朝ジョナサンに行ってさえすればOKの判定にしています。

 

このくらいまで毎日のハードルを下げてると、結果的に継続出来るからいいんですよ。

アプリ開発も大半をジョナサンでやってるんですけど、これ目標が高かったら途中で挫折してると思います。

「いついつまでに〇〇万円稼ぐ」とか「いついつまでに必ずリリースする」みたいな目標ですね。これは僕にとって高すぎる目標なんですよ。

 

こんな目標立てたら挫折するのは間違いないので、とにかく低くをモットーにしています。

 

朝ジョナサンに行く→今日も目標達成→テンション上がる→開発はかどる

 

みたいな感じでしょうか。

 

別に高い目標持つのは個人の自由ですけど、あえて低い目標を掲げるっていうのは、逆にクールでいいですよ。おすすめです。