ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴3年。独学。現在の総ダウンロード数:18万

サクッとアプリ開発

 

出来たら苦労しねーよ

 

それが出来たらどれだけ楽か。

やれどやれど終わらん。

そんなに難しいことしようとしてるわけじゃないのに、全然終わらんわ!!

 

、、、

 

序盤からエキサイトしすぎました。

どうもこんにちは。先日禁煙を試みた男ホーリーです。

 

毎朝早起きして、日の出までにタバコを1箱吸うのが日課だったんですが、これ大いに無駄だなと思い、禁煙を試みたんですよ。

んでタバコ代わりにフリスクを口にしてたんですが、慣れてないせいか5~6粒くらい出てくるわけです。こっちはちょうど2粒出したいっていうのに。

 

でも周りの目があるんで、「わしゃ最初から狙って5粒出しとるんじゃい」って顔しながらボリボリ食べてたんですけど、いつまでたってもその調子なんで、辛くなってきました。

フリスクが2粒出ないことが原因で、禁煙に挫折しましたよ。

 

いやー、あれはムズイ。フリスクはテクニックがいる食べ物なんですね。

 

===

 

えー、なんの話をしたいのか忘れましたw

とりあえず禁煙についてはあれですね。やらないといけません。

 

タバコは無駄ですよ。最近はタバコ吸える場所が限られてるんで、そこまでの移動時間が無駄。

また僕にはタバコ吸わないと集中出来ないっていう、クソみたいな悪癖があったんですが、これはだいぶ改善されてきています。

 

しかし、他人と会話するのにタバコがないとダメっていう悪癖は改善の兆しが見られません。

家族の前ではガチで1本たりとも吸いたくならないのに、他人の前ではダメなんですよね。

(最近は吸わない人が多数でしょうが、僕の周りは基本的にガテン系なんで、みんな吸うんですよ)

 

まあそんな幼稚なこと言ってられる年齢でもないので、このへんは即座に変えていきたいと思います。

百害あって一利なし、とまでは言いませんが、基本的に無駄ですよ。タバコってやつは。

自分ばかりか他人にも害あるし。

 

===

 

さて本題に入りましょう。サクッとアプリ開発ですよ。

これは昨日「サクッと付箋メモをリリースした」って記事を書いたんで、そのノリで付けたみたタイトルですね。

サクサク書けるメモ(ToDo)アプリ「サクッと付箋メモ」をリリースしました - ホーリーのプログラミング日記

 

だから特に書きたいことがあったわけではないんですが、とりあえずあれですよね。

開発スピード=技術力ってわけではないと思うんです。

これ何の仕事でもそうだと思うんですが、技術力の高い人が一番仕事が速いわけではないでしょう。

それよりは時間コントロールであったり、周りとの連携が上手い人の方が、仕事が速いと思うんです。

 

アプリ開発で言うとなんだろう?とりあえず話を副業限定にしましょう。

この場合、一番大事なのは時間の確保ではないでしょうか?

専業でわりと自由に時間使える人には、そこまで関係ないような話ですが、そうでない場合、一番大事なポイントは時間の確保だと思うんです。

 

会社員でもいいですし、独立してるけど受託の仕事が忙しいとかでもいいんですが、とにかく時間取れないと開発出来ないじゃないですか。自分のアプリは全然完成しないでしょう。

その場合、足りてないのは時間ですよね。

 

そりゃ技術力の低い人よりは高い人の方が開発スピードは速いんでしょうが、低い人が毎日5時間確保出来て、高い人が1時間しか確保出来ないってことだと、話は変わってきますよね。

「時間を捻出すること」って社会人にとって大切な能力だし、副業開発者のスピードにも直結する話だと思います。

 

あとは考え方ですかね。とりあえずザックリ完成させてリリースしちゃおうって考えてる人と、とにかく完璧なものを作りたいって人では、当然スピードは変わりますよ。

これどっちを選ぶかっていうか、程度の問題なんですけど、考え方もスピードに直結しますよね。

もちろん、どんな仕事にも共通だと思います。

 

「サクッとアプリ開発」っていうタイトルからはズレてしまったんですが、仕事(作業)スピードってやつを考えた場合、技術力はそこまで大きなウェイトを占めないってことが言いたいんですよ。

それよりは時間の管理力であったり、仕事に対する考え方の方が大事だと思います。

 

技術力の向上は永続的課題として、それ以外の要素にも目を向けないと、自分のスピードは上がらないでしょう。