ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:20万

センター試験アプリ

 

えげつないくらいの年末ですね。普段は俄然暇人の僕なんですが、ここ一ヶ月くらいは地味に忙しくなってきました。よく分からん業務に忙殺されています。

それで思い出すんですが、そいや一ヶ月くらい前にツール系アプリを8本出すなんて息巻いてたんですよね。

おらツール系作るだ - ホーリーのプログラミング日記

 

えー、これに関してはあれですね。数日中にご報告しましょう。色々と帳尻を合わせるために頑張っていますよw

 

そんなわけで最近はツール系、てか学習系のアプリを作ってるんですが、これはこれで結構面白いですね。

学校の勉強はそこまで好きじゃないんですが、その勉強をサポートするのは好きなんでしょう。多分。そういうことにしておきます。

 

んで、その学習系アプリなんですけど、こないだホリエモンメルマガに書いてあったんですよ。センター試験用のアプリがほしいって。

センター試験の対策が出来るアプリってことですかね。過去問解いたり出来るような。

 

これめっちゃいいと思いましたよ。なんでも、すでにそういうアプリはあるそうなんですが、使い勝手が悪いんですって。

なので、便利なものがあったら使いたいし、当然のように需要もあるだろうって言ってました。

(確か本人が番組の企画で東大受験を再度するはずです。近々)

 

これ誰か作るといいんじゃないですかね。

 

本当は自分で作りたいんですけど、僕はあれなんですよ。センター試験をよく分かってないので作れません。

受けたこともないし、どんなことやるのかも知らないので、さすがにここから作るのは大変でしょう。

受験生のかゆいところっていうんですか?需要があるだろう要所も分からないですからね。

 

あんま大声では言えないので、フォント小さめに書きますが、正直理系と文系も知らないくらいなので、このアプリはハードル高いんです。。

 

でも自分がセンター試験受けたらのなら作ってるんじゃないですかね。教科の数も多いし、結構大変なことになるでしょうが、ライバルが弱いのなら取り組む価値ありだと思います。

日本は少子化の傾向ですけど、それでもセンター試験受ける人はめっちゃいますからね。

学習系アプリとしては、実は一番狙い目な気もします。

 

【追記 2018/12/27】

教えていただいたんですけど、センター試験、なくなるらしいですw

 

 

つまりこれから作るなら、新試験に対応した何かでしょうね。

UnityAdsの自動支払い登録がマジで鬼だった件

 

俺のUnity愛は本物だと前置きした上で書きたい話。

 

今作ってるアプリに、最近疎遠になってたUnityAds(動画広告)を組み込んだんですよ。

それで久しぶりにUnityAdsのダッシュボード(管理画面)を見に行ったら、なんかあと数ドルで支払いって状態になってたんです。

あれって100ドルからじゃないですか。それに手が届く感じになってました。

 

それで、支払いの手順はどうなってたかな?なんか自分から請求する感じだったかな?と思い確認してみると、最近になって自動支払いに変わったようでした。

自分から請求する手間がなくなるから、これはいいなと思い、早速手続きを始めたんですが、これあれなんですよね。

 

鬼難しいの

 

マジで鬼。鬼畜の所業かと思いましたよ。

 

全部英語なのは、まあいいっちゃいいんですけど、途中でサイトのレイアウトが崩れてるんですよね。

 

 

グーグル翻訳をフル活用して登録してるっていうのに、文と文が重なって分からないという悲劇。

てかこれの前には、inputタグのところにもテキストが重なってたんですよね。

名前であったり住所を入力する、いわば大事なフォームであるにもかかわらず、露骨に崩壊してました。

 

こ、これはあれか。

 

金払いたくないのか

 

なんて思いましたよ。

(Chromeでアクセスしてるから、多分こっちに問題はないはず)

 

一応ガイドはあるんですよ。このページに手順は書かれてます。でもこれだけじゃ全然分からないんですよね。

https://github.com/unity3d-jp/unityads-help-jp/wiki/Payment

 

誰か先駆者はいないのかと思ってググったんですが、出てきたのがこちらの方。

Unity Adsの支払設定が、絶望的に意味不明 - ビスケットな毎日にゃ

 

お、おお、、

 

詰んでらっしゃる

 

しかし気持ちは痛いほど分かりますよ。僕も適当に登録は出来たんですが、間違ってる可能性大ですもん。なんなら赤の他人に僕の広告費が振り込まれるかもしれません。マジで。

 

SWIFT BICみたいな聞いたこともない名前も出てくるし、納税証明書の番号登録せいみたいなところもあり、かなり困りました。

 

SWIFT BICに関しては、みずほのサイトに書いてあったのでOK。

外国送金を利用したい | みずほ銀行

 

んで、納税番号は最初マイナンバーを打ち込んだんですよ。日本にはそんなもんないですもんね。だからマイナンバーでOKだろうと思ったんですが、なぜだか桁が足りない悲劇。

日本のマイナンバーって12桁じゃないですか。でもサイトには11桁までしか登録できないんですよね。

 

「詰んだ。今度こそ詰んだ」と思ってたんですが、よくよく見たら前の画面で「私はアメリカ人です」に同意していたようで、これをNOにすればOKでした。

「それくらい読めや」って言われそうですけど、何度も言いますがレイアウトが崩壊していて、よく読めなかったんです。僕に非はないでしょうw

 

いやー、しかしUnityAds分かりにくい。いい加減Applovinに手を出そうと思いましたよ

日本法人もあるわけですから、何かこのへん、もう少し難易度下げてもらいたいです。

広告怖い

 

あのー、あれですよ。こないだの広告直りましたよ。なんでだかアドモブが表示されないってやつ。

時空の歪みじゃな - ホーリーのプログラミング日記

 

リリース直前に実機で確認→表示されない→無事リリース→それでもまだ表示されない→しかしなぜだか嫁のスマホでは表示される→2日経過→表示された

 

こんな流れでした。アドモブ使い始めて2年くらい経つんだから、いい加減慣れろよって話なんですが、いざ表示されないと不安になりますよね。

てか気付いたんですけど、ちょうど1年前にも同様の現象で悩んでいたようです。

 

むーん。アドモブの動画リワードが表示されないな。テストコードだと100%出るし、なんなら今日まで他のアプリで使ってるコードそのままなんだけどな。なんでこのアプリで出ないんだろ。時空の歪みでも発生してるんだろか。

— ホーリー (@gevvoihorry) December 1, 2017

 

全くもって進歩がないですね。この人。

 

===

 

それで思った話なんですけど、アプリに広告貼るのって、異様に難易度高くないですか?

こう思うのって僕だけじゃないと思うんですよね。

 

サイトとかブログにアドセンス貼るのはめっちゃ簡単じゃないですか。コードをコピペするだけだから。

任意の場所に埋め込んでおけば、それだけで表示されるでしょう。

 

でも、アプリに広告貼るのって、それの20倍難しいと思うんですよ。

まあ20倍は言い過ぎにしても、確実に10倍は難しいと思います。

 

普通みんな思わないですよね。アプリ作ること自体はハードル高いと思っても、まさか広告貼るのまで難しいとは思わないでしょう。

僕は今日まで独学で来てて、人に直接教えてもらったことがないんですけど、今誰かに教えを乞うとしたら、まず聞くのは広告のことかもしれません。それくらい分かってないです。

 

まあだからこそ、広告のことって、今日まで結構後回しにしてたんですよ。

アプリ自体の数字がしょぼいので、ここで広告に力を入れるのは非効率じゃないかと思って。

多分、軍資金10万で株を始めるくらい、コスパが悪いと思うんですよ。

 

いや、もちろんそんな状態で株を始めても、勉強にはなるんですよ。確実に経験値は貯まるでしょう。

でも労力とリターンを考えると、もっと後でいいなと思うんです。

上がるにせよ下がるにせよ、グッと動く感じじゃないと、時間を割く意味がないと思うんですよね。

 

だからアプリの広告も同じっていうか、誰かに教えてもらってサクッと出来るのならやりたいですけど、自分で調べて実装するとなると、かなりの時間がかかることが予測されるので、全然手を付けておりません。

具体的に言えば、以下2つのことをやってみたいんですよね。

 

・Applovinの実装

・AdMobメディエーションの実装

 

これ2つに興味があるんですが、現状は後回しになっています。

時間が出来たときにやってみようかなってくらいですね。

 

===

 

そんなだから今日まで広告ってそこまで触ったことないんですよ。えー、何個だろ?

iAd、Nend、AdMob、UnityAdsって感じの4個ですかね。

 

初めては当時Appleが配信していたiAdを組んだんです。これ「絶対に挫折しないアプリ開発」みたいな本に載ってたんで、そのまま組み込んでみました。

Appleのそれだから、Xcodeから簡単に設定出来た覚えがあります。

 

それでiAdが終了になったんですよ。なので次に手を出したのがNendですね。

ここで最初の挫折を味わいましたよ。インタースティシャルを表示するのに丸2日かかったのは、誰にも言えない自分だけの秘密です。

 

んでNendがイマイチだったので、手を出したのが王道のAdMobですね。

なんだかんだで、これがメインになってます。

 

さすがにAdMobには慣れてて、バナー、インタースティシャル、動画リワードと出せるんですけど、イベントハンドラって言うんですか?あれを取るようになったのは、割と最近だった気がします。

Just make 10からですかね。動画が最後まで見られたのかとか、閉じられたときに他の処理を走らせたりするようになったのは、ほんと最近のことですよ。

 

えー、あとはUnityAdsか。生まれて初めて使った動画広告がこれですね。

これはさすがに実装は簡単なんですけど、どうにもダッシュボード(管理画面)が見づらいので、ちょっと敬遠しています。

 

最初分かりづらいのは、まあいいとしても、UIがコロコロ変わってたんですよね。

慣れたと思ったことに変わってたので、「ふんぬー!!もうええわー!!」って感じであまり使わなくなりましたw

 

収益の発生もAdMobより不透明な感じでしたしね。ちょっと今は距離が出来てます。

 

僕の広告の歴史はこんなところでしょうか。アプリ開発者の中では全然時間を割いてないというか、創意工夫をしてないほうだと思います。

(創意工夫出来ないが正しいw)

 

んでそうそう。アプリをリリースしてると、たまに広告会社の方から連絡くるじゃないですか。「うちでこんな広告やってるんで、よければ使ってみませんか?」みたいな連絡。あれも今日までは敬遠しております。

だっていざやりだしたら、きっと難しいんですもん。「SDKを入れるだけだから簡単すよ」とか書いてるんですけど、そんなことはないでしょう。

 

俺にはそれが難しいのだよ

 

と思いながら、いつもそっとメールを閉じています。

 

仮にSDKを組み込めたとしても、他のSDKとぶつかって上手くビルド出来なくなる、みたいな未来も見えてますからね。

 

ああ、怖い。広告怖いですw

 

めっちゃ怖いんですが、来年からは、もう少しあれこれやってみるんじゃないでしょうか。

 

多分。

公衆電話

 

ときに「公衆電話」というゲームをご存知でしょうか?

これブラウザゲームなので、スマホでもPCでも出来るんですけど、かなり面白いんですよね。

公衆電話|ノベルゲームコレクション-無料で遊べる

 

目が覚めると公衆電話ボックスの中にいるんですよ。それでなぜだか外に出れないんです。

んで、30円持ってるので、3回電話が出来るんですよ。

それで電話をするんですが、3回しか電話出来ないので、普通にいくとお金が尽きてゲームオーバーになります。

 

なので、電話をしつつヒントをもらうんですよ。新しい電話番号をGETしたりとか。

それでコンティニューしつつ進めていくゲームです。

 

これいわゆる「脱出ゲーム」のくくりにも入ると思うんですけど、こういう作り方っていいですよね。

 

f:id:gevvoihorry:20181214150720p:plain

 

基本的にこの絵とテキストだけなんですよ。

 

f:id:gevvoihorry:20181214150815p:plain

 

テキストが入るとこんな感じ。

 

脱出ゲーム作りたいんだけど、素材を用意するのが大変って人は、こういう作り方もありなんじゃないでしょうか。

まあ素材がない分、ストーリーのハードルはグンと上がるでしょうけどw

 

むしろ僕も1本作りたいなと思ってるんです。こういう感じの脱出ゲームを。

露骨にパクリになってしまうんですが、起きたら部屋に閉じ込められてて、スマホしか持ってないんですよ。

それで圏外なので電話は出来ない。でもWi-Fiが入ってるからメッセンジャーアプリは開けると。

 

そこでLINE的なやつでメッセージを送りつつ、物語を進めて行くのはどうでしょうか?

ストーリーを考えるのが大変そうなんですが、むしろポイントはそこだけなので、集中して取り組める気がします。

実に愛くるしい

 

先日リリースしたアプリちゃんたちをアップデート申請したら、仲良くリジェクトされて帰ってきました。いやー、実に愛くるしい。

 

 

これどっちもparental gateってやつを実装してなかったがためのリジェクトなんですけど、子供向けのアプリは、これに引っかかること多いんですよね。

ようは親の同意なしに、外部サイトに飛ばしちゃダメってルールなんですけど。

子供向けのアプリにparental gateを実装してみた - ホーリーのプログラミング日記

 

僕の場合は自分がリリースしてる別のアプリへのリンクに、このparental gateを付けてたんですが、なんでもソーシャルリンクもダメなんですってね。今回初めて知りましたよ。

てか今までは審査通ってたんで、シェアはOKなのかと思ってたらダメみたいです。

 

まあこれはあれですね。審査員がベテランに変わったってことでしょう。

新人のショーンからベテランのボブに変わったと観念して、今シコシコと実装しております。

しかし地味に面倒なんですよね。parental gate。

 

===

 

アプリ作った最初の頃は、リジェクトにめっちゃ怯えてたんですが、最近はいい加減慣れてきました。

ダウンロード数や収益は人に誇れる状態でないのですが、リジェクトの数はそこそこいい線いってる気がします。

まあこれこそ誇ってもしょうがないんですけどねw

 

iOSとAndroid合わせたら30回はゆうに超えてて、50回は行ってないってくらいでしょうか。

ご丁寧に数えるほどアホじゃないんで、正確な数字は分からないですけど。

 

早いところ別の数字を誇れるように精進したいと思います。

「いちねんせいの漢字」をリリースしました。

 

「いちねんせいの漢字」というアプリをリリースしました。これはその名の通り、小学1年生向けの漢字アプリですね。

1年生で習う80漢字が収録されています。

 

いちねんせいの漢字

いちねんせいの漢字

  • Taro Horiguchi
  • 教育
  • 無料


f:id:gevvoihorry:20181211162638j:plain


タイトル画面がありまして。

 

f:id:gevvoihorry:20181211162642j:plain

 

これが学習画面ですね。これをパラパラめくりながら覚えると。

 

f:id:gevvoihorry:20181211162631j:plain

 

んで漢字の読み方テストがあって。

 

f:id:gevvoihorry:20181211162635j:plain

 

書き方テストもある。

 

f:id:gevvoihorry:20181211162646j:plain

 

それらの結果が成績画面に反映されるというわけです。

 

特別何か言いたいことがあるアプリではないんですが、一応リリースしたことを、ここにお知らせしましょうw

 

何度か書いた気がするんですが、ここから6年生まで作っていこうと思います。2〜6までの5本ですね。

ザックリは出来上がってるっていうか、システムはもちろん、UIも大体同じなので、まあ完成してるようなものなんですよ。


駆け足でリリースしていきたいと思います。

時空の歪みじゃな

 

ここ一週間くらいですかね。主にアドモブの話なんですけど、表示されないときがあるんですよ。

条件は決まってて、まだ公開してないアプリ限定なんですけど、どうも調子の悪いときがあります。

 

ずっとテスト広告で作ってて、いざ公開って直前に本番用のコードに差し替えるんですよ。

それで念のために確認するんですけど、そこで表示されないんですよね。

 

まああんま悩んでもしょうがないんで「これは時空の歪みのせいだ」って思うようにしてるんですけど、どうにも気持ち悪いです。

ただそこから3〜4日たってみると普通に表示されるようになってるので、何かが正常になってるんでしょう。

 

今日も同じ現象に遭遇したので簡単にググってみたら、こんな記事が見つかりました。ようは多くの人にリクエストされないと、トラフィックが安定しないらしいですね。

AdMob - Admobの広告配信のトラフィックを安定させる方法はあるのでしょうか?(iOS)|teratail

 

広告配信の内訳を確認すると、
新たにメディエーションにより加えたInmobiとApplovinの表示数もそれなりにあるのですが、
元のAdmobネットワークからの広告の表示回数も伸びましたので、
広告表示開始の直接の原因は、メディエーションをしたからではなく、
「多くの人、異なる場所からダウンロード」された事によるようです。

 

僕のも同じことなんですかね。てか前はそんなことなかったんで、ちょっとモヤモヤしてしまいます。

まあテスト広告は100%表示されるので、あとは時間が解決してくれることなんでしょう。

広告に悩むのはすごい嫌なので、今はそう思うことにしています。

 

P.S.

そう言えばこんなつぶやきを見つけました。

 

 

24時間は様子を見られてるんだとか。とにかく、すぐにアドモブが表示されない人は自分だけじゃないんですね。

 

P.S.2

なんでだか嫁のスマホにはすぐ表示されるんですよ。広告が。

こないだリリースした「にねんせいのさんすう」もそうだったんですが、なぜだか向こうは表示されます。

自分のスマホに出るまでは時差があるんですよね。

 

てかよく見たら、アドモブのサイトにも、そんな記述がありますし。

サイト運営者向けのよくある質問 - AdMob ヘルプ

 

AdMob にアプリを新たに登録した場合、広告リクエストを何度かテストしてから広告枠を運用できるようになるため、実際の広告が掲載されるまでには多少の時間がかかります。

アプリで広告リクエストが頻繁に発生するようになると、広告の掲載精度も高くなります。なお、テスト用広告も実際の広告と同じチャネルを通じて掲載されるので、テスト用広告が適切に返されれば、アプリと広告ネットワークが適切に連動していることになります。

 

個々人の時間差は謎ですが、まあある程度の時間がかかるってことなんでしょう。テスト広告は出てるので、とりあえず心配するのをやめておきます。