ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

個人アプリ開発者。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:20万

りそーのはたらきかた

 

ツイッタランドを眺めてると、これからの働き方みたいな話を目にするんですよね。

 

「自分の商品を持つんやで(ドヤァ)」

「21世紀は個人の時代やで(ドヤァ)」

「レールから外れて自由に生きていくんやで(ドヤァ)」

 

みたいな感じですかね。

(違うかも。変にdisってるだけな気がするw)

 

とにかく、最近は働き方も多様になってきてるじゃないですか。

なので、自分が思う理想の働き方ってやつを書いてみたいと思います。

 

とりあえず前は今と考えが全然違ったんですよ。前っていうのは今から15年くらい前。窓拭きの会社を立ち上げた頃ですね。

この頃はとにかく会社を大きくしようとしてました。仕事増やして人増やして、それでガンガン行くんじゃい、みたいなことですね。

 

んで、今は全然違います。相変わらず窓拭きの会社は持ってるんですが、考えてることは以下の2つです。

 

・寝ててもお金が入ること

・人を雇わないこと

 

これら2つを満たすように働きたいな、なんて考えております。

 

===

 

えー、とりあえず寝ててもお金が入ってくるのは簡単じゃないですか。

ここでいう「簡単」っていうのは、「そのモデルを考えやすい」って意味ですね。

実際に寝ててもお金入ってくるっていうのは、めちゃくちゃ難しいことですよw

 

王道で言えば自分の会社を持つことですよね。

自分の会社があれば、理論上は寝ててもお金が入ってくるようになるでしょう。

「経営しなくちゃいけない」って話がありますが、それも経営者を雇えばOK。あとは寝て果報を待ちましょうw

 

実際に自分が会社のオーナーになって、儲かる仕組みを作ることってめちゃくちゃに難しいし、高確率で達成出来ないんですが、王道はこれですよね。自分の会社を持てば、寝ててもお金が入る。

 

えー、しかしあれですよ。ここに「人を雇わない」が加わったらどうでしょう。結構ジャンルが限定されますよね。

基本的にサービス業は全滅。建築業とかも無理ですね。

 

書き忘れましたけど、ここでいう人を雇わないは、「可能な限り外注も使いたくない」が含まれます。

つまり、建築工事の仕事を請け負ってきて、それを外に丸投げドーンとかはダメです。

だから言い方を変えれば「自分一人で働きたい」ってことになるでしょうか。

 

えー、寝ててもお金が入ってきて、なおかつ人も雇わない。

これらを満たすのは無理だって思ってたんですよ。15年前は。てかその発想がなかったです。

ただ、今はそういう考え方に変わってきました。

 

むしろこれら2つを満たさないことは、これから先、あんまりやりたくないんですよ。

あくまでも理想なんですけど、とにかく大切にしたいのは時間で、そのためにどうすればいいか?なんてことを考えています。

 

色々と難しい御託を並べてしまいましたが、つまり一言で言えばあれ。

 

楽したい

 

っていう気持ちひとつですね。

 

寝ててもお金入る。最高。楽だわー。

人も雇わない。ノープレッシャー。楽だわー。

 

はー、人生楽だわー。

 

ってことが理想です。これは間違いない。

 

P.S.

たまに「人を雇わなくちゃいけない(使わないといけない)」職種にも関わらず、何故だか使わない人と会ったりするんですけど、そこは使わないとダメでしょうって思います。

例えば飲食店。これ人雇わずに自分一人だと限界ありますよね。めっちゃ小さい店しか出来ないし、複数店舗持てないでしょう。

 

あとは僕が心底愛してる窓拭きもそう。ガテン系の仕事も、人を使わないとすぐ頭打ちになるでしょう。

自分一人だと、大したこと出来ないですからね。そこは仲間を集めて、レバレッジ効かせていかないと全然稼げません。

 

書いてしまえば当たり前のことで、そういう労働集約型の仕事をしてたら、そこはガンガン雇ってく気構えがないといけないと思います。

たまに会うんですよね。一人が気楽みたいなこと言いつつ、労働集約型の仕事をされてる方に。

別にご本人の自由だし、何でもいいんですが、一人でいたいのなら、別の選択肢を検討されてもいいのでは?なんて思っちゃいます。

 

そもそもの話で、労働集約型で稼いでいこうと思ったら、人のマネジメントからは逃れられないですから。