ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:25万

ピクチャ・イン・ピクチャを使って、動画をMacの画面端に表示する

 

Macの画面端に動画を出しておく方法が分からなかったんですが、今しがた出来たので、ちょっと紹介したいと思います。

 

これみんな当たり前に出来るんですかね?僕は出来なかったんですよ。

そういう話を聞いたことはあるし、試しにChromeでYouTubeを再生し、それを小さくして画面端に置いたことはあるんですけど、他の画面を開いたら消えちゃうじゃないですか。

Unityでも何でもいいんですが、他で作業始めたら見えなくなっちゃったので、そこで諦めてました。

 

んで、そういうときは、普通にスマホで見てたんですよ。パソコン脇にスマホを置いて。

そんな感じだったんですが、今しがた出来ました。これ書いてる今も、画面端でNetflixのジョジョが再生されておりますw

 

===

 

今日初めて知ったんですが、ピクチャ・イン・ピクチャなる方法があるんですね。

Mac でピクチャ・イン・ピクチャを使ってビデオを視聴する - Apple サポート

 

Safariで動画を流しながら、右クリックを2回。すると「ピクチャ・イン・ピクチャ」なる項目が出てくるので、それを選択。

すると、動画が画面端に表示されます。

 

これ非常に便利なんですけど、僕が大好きなNetflixで出来なかったんですよ。YouTubeでは出来るのに。

それであれこれググってたら、PiPifierなるアプリの存在を知りました。

macでピクチャ・イン・ピクチャでNetflixとか見るために - ayihiscope

 

しかしこれを使ってもダメ。

 

むーん、どうすればいいんじゃろと思ってたら、これあれじゃないですか。

 

タッチバーにピクチャ・イン・ピクチャボタンがある

 

f:id:gevvoihorry:20190814082636j:plain

 

ふと見たらボタンがあったので押してみました。そしたらNetflixが画面端で再生されたんですよね。

 

半年くらい前に、イキってタッチバー搭載モデルを買ったんですが、正直完全に失敗したと思ってました。

普通のボタンで押したほうが便利なんで、この子はダメな子だと決めつけてたんですよ。

しかし、この子にはピクチャ・イン・ピクチャボタンがあった。これが唯一の存在意義だったんでしょう。

 

えー、ここまで書いてから気付きましたけど、これタッチバー付いてないと再現出来ない話じゃないですかw

 

だからあれですね。僕と同じようにイキってタッチバー付けちゃった田舎者は参考にしてください。

都会人に見られたくて付けたタッチバーには、一個だけメリットがあったみたいですよ。