ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:20万

今は0です

 

作りたいものは沢山あれど、最近どれもこれもが中途半端になって困っております。

韓国語学習アプリ。銭湯情報共有サイトTotonotter。ニートの野望。

とりあえずこのへんが中途半端な状態で、なんなら今月全部リリースしようと思ってたんですが、もはや無理ですね。

 

私の夏は終わったようです

 

3本リリースして「ぬおおー!!やったどー!!」って叫ぼうと思ってたんですが、もう無理です。

この夏の目標が叶わなくなった時点で、季節は秋に変わったんですよ。

 

イマイチ何言いたいのか分からなくなってきたんですが、とにかく作り始めたら最後までやることが大事ですね。

中途半端で放置しちゃうと、再開するときのコストが大きいので無駄でしょう。

 

そんなわけで最近は、韓国行きとともに手を付けた韓国語アプリを作ってるんですが、これ終わらないですね。

単語を覚えながら韓国語(ハングル含む)を覚えようって内容なんですけど、思ってた以上に単語が多くて困っています。

 

1500...くらいありますかね。そんなに盛り込むつもりはなかったんですが、結果的にボリューミーになってしまいました。

なので、その入力作業が大変なんですよ。

スマホにハングルキーボードが入ってるんですが、それを使って1500単語くらいをポチポチ打ち込んでおります。

 

これを書いてる今日終わるのかな?てか終わらせたいですねw

慣れないハングルを打ってるので、非常に疲れます。てか毎日あんまり進んでおりません。。

 

===

 

それで思うんですけど、本当はこういう単純作業って外注した方がいいじゃないですか。

今回は自分で勉強したいって意味合いが強いので、外注の選択肢は最初からありませんでしたが、本当は誰かにやってもらうのがベターだと思います。

「外注」なんてこと言わず、知り合いにバイトしてもらうって程度でいいですね。とにかくお金を払って他人にやってもらうといいでしょう。

 

自分にとっては大変な単純作業でも、ギャラ次第では喜んでやってくれる方もいるじゃないですか。

 

えー、これらがセオリーだとは思うんですよ。自分以外でもOKな部分は極力外に出すっていうのが。

でも、僕はアプリ開発にお金をかけないがモットーなので、現状他人の手を入れるつもりはありません。

 

そう、いつものように本題に入るのが遅くなりましたが、今日のテーマはこれ。

「僕はアプリ開発にお金をかけない」ってことですね。

 

まあ正確には「お金のかけかたが分からない」ってことでしょうかw

 

現状は0なんですよ。Appleに年会費を毎年100ドルくらいは払ってますが、それ以外に経費といった経費はありません。

んで、本当はお金かけた方がいいんですよ。お金なんてもんは、かけれるのならかけた方がいいし、そっちの方が強いです。

でも現状はお金のかけかたが分からないのと、そもそも持ってないって事情があるので0になっております。

 

0と1って大きく違うじゃないですか。「ない」と「ある」ですから。

なので、現状は「0にこだわってる」ってことですね。

 

お金かけて宣伝とかにも興味はあるんですけど、何に対してどれくらいかけていいのか分からないんですよ。

宣伝先の媒体とか、最近はいくらでもあるじゃないですか。

 

またアプリそのものもそうですね。イラストレーターさんに絵をお願いするとかしてみたいんですが、それもピンポイントなのか、全部なのかって加減が分からない。

一旦0を1にしてしまったら、その加減が分からなくなるので、していないのが現状です。

 

当然未来的にはやりますよ。お金かけるでしょう。そっちの方が強いから当たり前の選択です。

なんですけど、今は中途半端になるのが嫌なので、0になってるって話でした。

 

もう少しいい感じのアプリが出来たら、宣伝にも興味持つのかもしれないですね。

 

でもいいアプリを作るには、良いイラストレーターさんを見つけて、、、

 

それで、、、

 

やっぱ分からんw

 

今は0です。