ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:20万

広い意味での継続率

 

最近アプリの継続率を上げたいなと思ってるですよ。

そんなわけで今週はアップデート期間に当ててるんですが、まあどうなるかは分からないですね。

アップデートした結果、継続率が上がるかどうかも不明なんですが、何はともあれやってみて、その変化をみたいと思います。

 

んで、継続率ってあれですよね。「広い意味での継続率」もあるなと思ったんですよ。

なんて言えばいいんだろう?「自分のアプリに対する継続率」って言えばいいのかな?

 

例えば脱出ゲームとか、どうやっても継続率上げられないじゃないですか。

最後までやらずに、ちょっと触ってやめちゃう人の継続率を上げることは出来ますけど、1ヶ月間毎日やってもらうのは不可能でしょう。

そもそもの話で継続的に使うものではないですからね。

 

ただ、脱出ゲームの最後に、他の自分のゲームへのリンクを張ってたら、そのユーザーは「自分のゲームから離脱することはなくなる」じゃないですか。

てか、脱出沢山作ってる方のそれを見ると、大体がリンク誘導を上手くやっていて、ユーザーを逃さないんですよね。

 

僕自身は脱出ゲームを全然やらないんですが、周りにはよくやるひとが何人かいるんですよ。

んで、そういう人の動きを見てると、大体がシリーズ全部やるんですよね。

1作目が良ければ、そのまま2作、3作と続けてプレイしています。

 

だから思うんですよね。これもひとつの継続率だなと。

1個のアプリをどれだけ長くやってもらえるかも重要ですが、そういうことが望めないアプリ(カジュアルゲームとか)は、広い意味で自分のゲームを継続してもらうといいんでしょうね。

 

えー、そんなわけで、今日まで何の繋がりもなく、バラバラに出してきた自分を少し後悔しております。

多少なりとも当たったアプリがあるのなら、そこからの「シリーズ」を意識すればよかったなとw