ホーリーのプログラミング日記

ホーリーのプログラミング日記

エキセントリック・スーパーアプリクリエイター。プログラミング歴4年。独学。リリース本数:約30本。総ダウンロード数:25万

アプリにおけるザオラルメール

 

今週は主にアプリの継続率上昇を目的としたアップデート期間なわけですけど、これプッシュ通知も大事だなって思うんですよ。

アプリって日常的に触るものはせいぜい5個くらいじゃないですか。なので、いかにして忘れられないかが重要だと思います。

「忘れられてる時点で大したことないアプリなんだよ」って話もありますが、通知を送って思い出してくれるのならば、それで結構じゃないですか。

 

そんなわけでプッシュ通知、正確にはローカル通知ですか。これの頻度を増やそうと思ってるんですよ。

1日の中の頻度を増やそうというよりかは、送る期間を長くするってことですね。

どれだけ送っても無料なので、送れるなら送ったほうがいいでしょう。

Unityでプッシュ通知(ローカル)出来るようになった話 - ホーリーのプログラミング日記

 

今日まで通知を実装したアプリって5個くらいしかないんですけど、どれも最長で1週間だったんですよ。

つまり、アプリを閉じてから1週間以上経過すると、もう通知は届かないってわけです。

 

そんな感じだったんですが、この期間を2ヶ月位まで伸ばしてもいいよなって思ったんですよ。

1週間、10日、20日、30日後、45日後、60日後、みたいな。

まあこのくらいは送ってもいいでしょう。何度も言いますがタダですしw

 

恋愛テクニックで、ザオラルメールなるものがあるじゃないですか。

疎遠になってしまった女の子に、久しぶりに連絡するとヨリが戻るみたいなやつですね。

ドラクエに出てくるザオラルくらいの確率で成功するので、まさにザオラルメールですよ。今ならザオラルLINEか。

 

(ザオリクは100%成功しますけど、ザオラルはランダムなんですよね)

 

そんなザオラルメールをアプリにも実装しようという試みなんです。これは。

実際のザオラルメールは自分で打たなきゃいけないし、返ってこないと少しだけ落ち込むかもしれませんが、アプリなら関係なし。

思い切ってガンガン唱えようと思います。

 

ガンガンいこうぜ。